<< さんご礁とゴルフ場 石垣島政権交替 >>

『美味しんぼ』とおすすめイベント

石垣島に住んでもうすぐ6年。手がつめたい。かじかんでます。
「手袋が欲しい!!」と思ったのは初めてかも。

さてさて、そんな中おすすめイベントふたつ。

…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…

3月11日(木)午後6時開場 石垣市民会館中ホール 
講演「戦争、人間、そして憲法9条」
講師 品川正治さん

講師の方は、中国戦線に出兵し、散弾の破片を体内に残しているそうです。

今日の八重山日報に、このイベントの誘い記事も載っているんだけど、
同じ面に、正反対のことを呼びかけしてる?ともとれる記事が載ってる。

…軍事が理論上必要なんだ、って人は
まず一度、前線を体験してから言わないといけないのかもしれない…。

…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…

先日、うちにある機器の点検員さんがきた!と思ったら知り合いMさんで、
お仕事の後、すこしだけゆんたくしましたが、
「軍事は結局テロリストを生むだけ。中東とかみたらわかる。
軍事じゃ解決できないって、いい加減理解しないと。」
「(様々な公共事業について)無駄なことに国費を費やして、国力が衰えてる。本当に危ない。」
などと、なるほど男性らしいご意見を頂きました。

ちなみに上記二つめの発言は、最近読んだ本のキャラも同じような発言をしていて、
Mさん、なかなかやるな!と思いました。
b0013917_1853068.jpg

最近よんだ『美味んぼ104巻』最新刊です。

これ、昨年ちゅらしまecoフェスタにゲストできてくれた田中優さんも
登場人物として出てるときいて(似てた!)、やまだ書店で買って読んだけど、

すんごい内容だと思ったよ!!!!!!!
b0013917_1854946.jpg

やるなー!小学館〜〜!!!!!
(でも、本当はもっともっと言いたい事もあったはず。)

日本に住んでる人、一読すべき!
みんなが出し合ったお金…税金の使い道、もーほんとーーーに!!!
賛否両論さておき、まずは一読!!!
子育てしてる人も、ぜひっ!必読!!


…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…


二つ目のイベント

3月12日(金)夜7時半〜 白保公民館にて
白保学講座 特別講義 
兵庫県豊岡市コウノトリの郷公園の研究員菊地直樹さんによる講演会

主催者の方よりのメールより呼びかけ文を転載。

……………………………………

豊岡市は、野生のコウノトリが最後まで生息していた地域で、絶滅後も繁殖、
野生復帰に取り組んでいます。
野生復帰の過程で、かつてコウノトリが生息していた環境を取り戻すため
生産農家が協力して「コウノトリ育む農法」に取り組んでいます。
この農法は、おいしいお米と多様な生物を育み、コウノトリも住める豊かな文化、
地域、環境づくりを目指すための農法です。
菊地さんの来島を機会に、石垣島の農業と野生生物が共存でき、
しかも、農産物に付加価値を高める可能性について考えて見たいと思います。

以上
……………………………………


この「コウノトリ」、石垣島では例えば「さんご礁」に置き換え読むことができます。
さんご礁も危機に瀕しています。

さんご礁がなくなっちゃったら、周囲の生き物みーんなこまっちゃうんですが、
人間でいうと、誰が困るんでしょう???

海人、魚を食べる人たち
観光業に携わる人(アルバイトさんたちも)、
上記の人たちをお客さんとしているサービス全般
…ということは、島内で何かのお商売している方、そこにお勤めの方、
また農業をしている方も…ですね。

島の外にお住まいの方、たとえば東京にお住まいの方に影響はあるのかというと、
旅行者の方、旅行業者の方だけではないですよね。

黒潮の源流に近い、石垣島周辺の珊瑚礁は、
潮の流れにのせて、日本近海の生命にたくさんの恵を与えています。
川の上流がおかしくなると、もちろん下流にも影響が。
まさに『美味しんぼ』の世界、「食は我々が口にする環境問題」(オビより)


…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…

そんなわけで、両方おすすめのイベント!
お近くの方で、お時間許す方はぜひ行ってみてください。
私もぜひ両日行きたいところだけど、
子育て世代には参加が難しい時間帯なんだなー!

このブログを見て下さってる方にも同じ思いの方も多いかもしれない。

そういった世代の方にもご参加いただけるような何か、考えてみます。
[PR]
by kurin-nachu | 2010-03-10 16:56 | お知らせ!
<< さんご礁とゴルフ場 石垣島政権交替 >>