<< アトリエお引っ越し♪ 高遠さん「命に国境はない」、『... >>

「身体は心が結晶化したもの」奥谷まゆみさん

自宅兼アトリエの引越準備中で、いまにもくじけそうです!
なんてモノが多いんだ〜!反省!
広い一軒家から小さなアパート(でも、明るい♪)への引越なので、厳選してます。
今月下旬には、棚や絵本や照明器具、子供服などガレージセールならぬ
一番座セールやりますね。イベント出店お役立ちグッズも出る予定!

今日はこれから、特にがんばらなくちゃ。
子供の微熱で海LOVEフェスタにいけなかった分、がんばります!
明日、全く新しい整体からだクリエイトきらくかん(東京・高尾)のイベントがアトリエで
あるのです〜。

詳しくは、こちら!
午後は、大濱信泉記念館で、代表の奥谷まゆみさんの講座も受けれます!

先日、引越準備してたら、ある雑誌がでてきました。
奥谷さんが内田也哉子さんを施術しているところです。
記事の中に「身体は心が結晶化したもの」という奥谷さんの言葉があって、
自分の今の身体の状態に妙に納得。
あまりの整理の悪さに自己嫌悪…な感じの身体。

でも、そうならないとやっていけなかった忙しさがあったんだと認めてみると、
胸とお腹と背中あたりがちょっと楽に。

それからは、作業中、時々腰がひけてる感じに気がついて、自分でケアしたり、
腰を前にいれるよう(そうすると気合いもはいる)気をつけるようになりました。

明日の整体基礎が習得できる講座は、自分の不調に悩んでいる人にも
誰かをケアしたい人にもお勧めです。一生モノ! 
私にとっては復習になりますが、何度出てもおもしろいので、また参加しまーす♪

b0013917_1211262.jpg

↑これがでてきた雑誌記事です。体験された方はおわかりと思いますが、きらくかん
整体では、こんなに丁寧に身体を扱ってもらうってことに、まずびっくりですよね〜。

昨日の高遠菜穂子さんの講演会で見聞きした、イラクの惨状は正反対でした。
モザイクのはいらない動画(ご遺体の身元確認中の市民達)は、衝撃が走りました。
「人を殺しても何とも思わない」ように訓練されてしまっている米兵。
だから、関係のない子供達も殺していいといわれれば、鬱憤ばらしに。(帰還兵の証言)

詳しくは後日報告しますが、地球上で起こっていることは、様々な人の心が反映
されているんだ、と痛感しました。

『命に国境はない』という高遠さんの演題をきっかけに、
私が去年のきらくかん整体講座で習った「境界をとる」という講義内容は、
「命と命の境目をとる」ということだったんだなぁと、思いました。

これができると、相手の痛み(身体、心)も自分で感じられるから、その方に
あった施術と、日頃の身体のケアの提案ができ、元気な身体へと導ける。

地球(世界)も人の身体も同じなのかもしれませんね。
[PR]
by kurin-nachu | 2010-11-14 12:12 | お知らせ!
<< アトリエお引っ越し♪ 高遠さん「命に国境はない」、『... >>