<< マシュー・メリックさん 4/3(日)イベント出演のため... >>

森と空…そして石垣市民の皆さんへ

先週の日曜日に、森と空のヒーリングガーデンに出演させて頂きました。
ホワイトボードや映像を使わないかわりに、福の島ファミリーのともくんに
協力してもらって、Tシャツに図を描きながら、TVでは流されていない情報
を紹介させて頂きました。

b0013917_1305639.jpg


「原発をとめても日本の電力は足りる」ということが、知られていない…。
実は今回の計画停電は、火力発電も一緒にとまっているからだそうですが、
詳しくは、田中優さんの動画をご覧頂くのがわかりやすいかと思います。
天然住宅での講演会
4.5田中優さん講演会
優さんは短い時間の中に沢山の内容を詰め込むので、ちょっと「はしょり
すぎ?」と感じたり、「その計算方法は正確かな?」と思うこともあります。
でも、他の人からの情報と照らし合わせてみても、大方一致します。
方向性が素晴らしい。共感できます。
「優さん、この根拠となるデータソースは?」と夜中にメールした時、お忙し
い中、リンクを返してくださいました。
鵜呑みにする必要はありません。日々の状況にあわせて内容も進化しています。
ぜひ一度、ご覧になってみてください。

この日、私のトークの後は、実際に避難して来ている福の島ファミリーから
のドキュメンタリートーク。そして、メッセージとうた。
石垣島に来られている女優さんも飛び入りでトークしてくださいました。
リアル。

b0013917_130356.jpg


TVだけ見ていると、原発は落ち着いたような印象を持たれる方も多いかも
しれません。でも、私はツイッターでまわってきたこの情報を見て、驚きました。
原発を推進してきた学者たちが、連名で「やばい」と言っているように見えます。
でも、敢えてあまり報道されていないように感じます。
緊急建言

私も原発の怖さを感じながらも、今までどこか楽観していたのだと思います。
だけど、実際に事故が起こった。今後、「自分は甘かった」と後悔するようなことが
ないようにしたい…。
どうすれば…、と色々考えます。

考えている間は動けない。そんな時に、ふとこんなページに出会いました。
放射能に負けない
動けない時にできる、最低限の事っていくつかあると思うのですが、有効な
ものの一つであるように感じました。

感謝と、人のために流す汗。皆さん、できる事は一人一人違うと思います。
私の場合は、人と情報をつなげる役割に汗をかきたいと思います。

石垣島の皆さんに呼びかけたいことを一つ。
今、避難されてきた人の中で、特に「被災証明」を持たない方への支援が
必要とされています。「被災証明」を持っている方は、沖縄県や石垣市の支援
を受けることができますが、危険と思われる地域であっても、その証明がない
と、民間に頼るしかありません。

今日、島民会議の役員会に、避難して来られている家族と一緒に飛び入り参
加させてもらったのですが、
「仕事と部屋を探す間、一時的にステイさせてもらえる場所とか、また仕事に
関する情報など、集約されていると助かります」
という声を頂きました。

島民会議の方たちが、市役所の広報課に同様のお願いをしているのですが、
一団体だけからの要望だと、実現が難しいのでは、と予想されます。
ぜひ、チームでも、個人でもかまいませんので、賛同してくださる方は、市への
要望を出していきましょう。

具体的には、支援情報を市で集約して欲しいということと(例えば、空港や
市役所ロビーなどに掲示板を!)、それらを市から広報してほしい、という事。
(市では、情報を集約していますよ!支援したい方は、広報広聴課へ!…と
いう風に呼びかけ。)

実際に市役所に行ってもいいし、電話をかけてもいいです。
広報広聴課へ、皆でお願いしていきましょう。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-04-10 00:50 | お知らせ!
<< マシュー・メリックさん 4/3(日)イベント出演のため... >>