<< 9日(月)開催!南ぬ風人まーち... 子どもを守ろう!署名にご協力を!! >>

世界をまきこむ

ゴールデンウイークの石垣島。沢山のお客様と店舗で出会う中に、ほろりと優しさを感じる
場面がいくつもあり、陰ながらうるっときておりました。(奥様へのサプライズギフトとか)
また、「実はヤギT三枚もってるけど、新しいレイアウトないかなと思って…」と、今では
超レアなヤギオリーブTを着てご来店のお客様もいらっしゃって(感動!)、モチベーショ
ンあがりました!はい、がんばります!!!

さて、今日は皆さんにお願いがあります。
福島の、日本の、ひいては世界の子供達を救う為に、ぜひアクションをお願いします。
海外メディア向けリリース拡散のお願い
海外のマスメディア、団体、著名人などに福島の子供たちが危険にさらされている現状を
知らせてください。大好きなアーティストでもいいと思います。
または、海外に住む友人や海外出身の友人に、拡散をお願いするのもいいと思います。
福島の子どもたちが危険にさらされています!
"Please help!" press release in English
政府の対応では、とても安心できません。
数年後、10年後、20年後…日本の子供たち…私達はどうなっているでしょうか?
チェルノブイリやイラク(劣化ウラン弾の被害)の子供たち、赤ちゃんの画像はご覧になりましたか?

「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル--(衆議院中継)

私たち石垣島でも、昔、白保の海上に新空港が建設されようとしていました。
それは、あまりに環境負荷がかかりすぎるとストップしたのは、島の人たちの力もありますが、
海外からの指摘が、大きく状況を動かしたようです。

海外…というと、いまいちピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、今、できるかぎり
の手をつくすしかないと思います。


5/2(月)は石垣市主催の避難者サポートの為の意見交換会に参加してきました。

島民会議からの要望を受けた後、時間はかかりましたが、この集会を開催してくださった
市に感謝です。会場には30名以上の市民が集まっていたと思います。避難家族一世帯も。
b0013917_256196.jpg

画像は、市の担当者さんたちです。
東北人会、自然保護団体、文化団体など沢山のグループから参加があり、得意分野の違う
人たちが、一同に会し意見を交換でき、大変意義があったと思います。
私は都合で途中までの参加でしたが、翌日の新聞を見ると、石垣市の協力のもと、避難者
支援のネットワークができつつあるようです。

証明のない人への支援団体は珍しいんじゃないかと思っていましたが、こんなにあるん
ですね。有難いリンクがあります。
罹災証明なし、避難区域外対象の親子・子供避難及び疎開、仮住まい情報


私、個人では石垣市内での映画上映の準備をしています。
鎌仲ひとみ監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』
6/27(月)昼と夜の二回上映です。
一緒にやりたいという方、少しでも手伝いたいという方は、なちゅらる宇宙人の私、栗村まで。
090-8292-1917 または、店舗まで直接。
協力者の方には、5/14(土)に予定している試写会をご案内します。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-05-05 03:05 | お知らせ!
<< 9日(月)開催!南ぬ風人まーち... 子どもを守ろう!署名にご協力を!! >>