<< 上映会御礼&ちむぐくるイベント... 避難者のつどい >>

月曜日は石垣島で映画「ミツバチの羽音と地球の回転」

6/27(月)の「ミツバチの羽音と地球の回転」石垣島上映会の最終準備をしています!
今日は、当日に配布するプログラム作り。実行委員の皆との連絡の取り合い。
明日は、会場づくりです。

あさって27日(月)は、3回上映しますが、昼と夜は、上映後に対談つきです!
鎌仲ひとみ監督と、吉本多香美ちゃん。
b0013917_964161.jpg


b0013917_9251131.gif

映画公式ホームページ
予告動画  

対談の司会をしてくれるのは、お昼は松原カイちゃん。
ラジオ沖縄のパーソナリティさんで、二児のママ。
震災直後は福祉センターで沢山の衣類を集め、被災地に送っていました。
b0013917_97538.jpg


夜の対談の司会は、伊良皆誠さん。
ミュージシャンで、食品製造会社ゴーヤカンパニーの代表です。
ラジオパーソナリティとしても、とってもさわやかで、人気のある方です。

お二人とも明るく、ハートがある方!!!
対談の展開がたのしみ!!!

朝は対談がありませんが、映画をゆったりと見ていただけると思います。

映画のサントラCD、パンフレット、鎌仲監督の前作DVDなどの販売もあります♪
お楽しみに!!!

未来のエネルギーをどうするの?
「ミツバチの羽音と地球の回転」石垣島上映会、鎌仲ひとみ監督&吉本多香美対談

日時:2011年6月27日(月) 3回上映
朝 9:30〜11:45 映画上映 ※上映のみ
昼 14:00〜16:15 映画上映後30分間対談。司会:松原カイ
夜 19:00〜21:15 映画上映後30分間対談。司会:伊良皆誠                

場所:双葉公民館
新川のマックスバリューをこえ、シーサー給油所を海側に。
すぐそばが港です。駐車は港近隣に。

チケット:前売1000円、当日1300円
上映の収益は「被災者、避難者支援ネットワーク石垣島・ちむぐくる」に寄付。

問い合せ先:090-8292-1917(栗村)、090-5935-6741(井出)

 瀬戸内海に浮かぶ小さな島、祝島(いわいじま)は生態系の宝庫。自然と共存する自給自足的な暮らしと伝統的な祭りが千年以上続いてきました。1982年、祝島から4km先の対岸に原発建設計画が持ち上がりました。それ以降、漁業、農業、そして子供や孫を守るため、29年間活動してきた島の人たちがいます。
 この上関(かみのせき)原発計画に向き合う祝島の人々と、福祉と環境の先進国であるスウェーデンで持続可能な社会を築く様子を描くドキュメンタリー映画を、石垣島にて上映いたします。
 この映画「ミツバチの羽音(はおと)と地球の回転」は、昨年、全国で自主上映され話題になった作品ですが、原発災害後の現在、東京などで劇場公開中であり、多くの方に「未来の社会をつくるヒントがある」と支持されています。
 今回の上映会では、この映画の監督である鎌仲ひとみさんと、現在、石垣島で暮らしている女優・吉本多香美さんの生出演対談もあります。吉本さんは映画の中に出演していませんが、環境教育や再生可能エネルギーの提案などを発信する「六ヶ所あしたの森」共同代表として、鎌仲監督と活動をともにしてきました。リポーターとしても世界各国を訪問してきた吉本さんですが、数ヶ月間石垣島で過ごしてみて、祝島と石垣島との共通点に感銘をうけています。この機会に、皆さんとともに語り合えればと思います。
 また、映画の後半でとりあげられる北欧スウェーデンでは、資源に乏しい北極圏の村であっても、アイデアと工夫で、自然エネルギー社会が作られていっています。
八重山諸島にも、実は多くの宝が眠っているのではないでしょうか。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-06-25 09:07 | お知らせ!
<< 上映会御礼&ちむぐくるイベント... 避難者のつどい >>