<< 石垣島祭りde☆ eco 台風と >>

気になるお砂糖

ちゅらしまecoフェスタの「石垣島祭り出店チケット」も出来、
私も販売がんばろう!…としたけど、ちょっと足りないところがありました。

「何を出されるんですか?」

例えば、「米粉を使ったスイーツ」と言っても、他に材料には何が含まれているか…。ここを説明する必要があったんですね。

私の周りには、肉以上に「精製された砂糖(白砂糖・ざらめ糖・三温糖)」をとらないように気をつけている人がとても多いんですが、では、なぜ白砂糖をとりたくない人がいるんでしょう?

なかなか説明しきれない自分がいるので、検索してみると、
こういったサイトがでてきました。
http://karifuku.digit-01.com/psycbust/psyc_0809181702.html
http://www.avis.ne.jp/~torebi/satou.htm

そういった考えに対するもの
http://sugar.lin.go.jp/tisiki/ti_0401.htm
↑「三温糖」をひきあいにしているあたりが、ちょっと信用に欠ける気がしました。

奥谷まゆみさんの著作にも「頭でっかちで(知識で)食べないように」とあり、それを楯に最近ちょっと食に関しては無頓着すぎた私ですが、この一週間くらいは変化がありました。

石垣島まつりの飲食チケット販売とタイミングを同じくして、小児科医の真弓定夫先生著の『自然流育児のすすめ』が手元に届きました。
ちょっと前、ゆいロード店にお客様からリクエストがあり、スタッフの間で話題になっていた本です。

これを読むと、周弥のためにも何かしてあげたくなりました。


そして、なるべく身体が欲するものをこの数日取り入れた結果…
甘みに関しては、白いお砂糖を使った甘みではなく、
黒糖やきび糖、果物や野菜の甘みを欲するようになりました。

以前、知識で白砂糖を避けていた時は、
食べたいのに我慢している感じでしたが、

今は、ずーーーと穏やかに…
あんなに食べたくてしょうがなかったケーキやシュークリーム
全く欲しいと思わない。
ふしぎ〜。

私がなちゅらる宇宙人という店をやらせてもらって感じていることは、
白いお砂糖を気にしている人の多くは、ecoにも興味のある方です。

なので、今後エコイベントを準備、宣伝、開催する場合には、
飲食に関して彼らにも喜んでもらえるような選択肢があればよいな…
と思いました。
※やっちゃん(土鍋かふぇ楽ちゃん)の生チョコケーキおいしかったね!

それと、これを読んでくださっているお友達の方にお知らせ。

周弥や私のお家におみやげを持って来てくださることは、
それだけで、とってもとっても有り難いことなのですが、
今後は、受けとりきれない場合がでてくるかもしれませんので、
どうぞ、お気遣いなく♪
[PR]
by kurin-nachu | 2008-10-11 11:46 | お知らせ!
<< 石垣島祭りde☆ eco 台風と >>