カテゴリ:イベント報告( 20 )

報告♪宇宙ミーティング in 鳥取

7月27日(日)の宇宙ミーティング in 鳥取 では、
沢山のお客さまにご来場いただき、有難うございました!!

いよいよ報告できます。
感無量といった気持ちをまとめるのに、長くかかってしまいました。

会場のフェアトレードショップの水越屋さんは、もともと呉服屋さん。
2Fは、とっても風情のあるつくりなんです。
そんな中でイベントを開催させていただきました!

まず、水越屋の和田社長に。
貴重な体験をさせていただき、有難うございました!

b0013917_21462910.jpg



参加者の皆さんと素敵な時間を共有できて、本当〜〜に嬉しかったです。


b0013917_21272058.jpg


クリスタルボウルを演奏してくださった
出雲より、インドリエルの岡野裕子さん
素敵でした~。

クリスタルボウルの美しい別次元の音に、
岡野さんの柔らかなエネルギーが伝わって。

じわ~ん。T0T

おかげさまで、とても素敵な宇宙服ができあがりました!!

b0013917_21275247.jpg


この日は、本当に盛りだくさん♪

★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★

★クリスタルボウル演奏とのライブペインティング
Youtube動画1 https://www.youtube.com/watch?v=Lt_XcGkvpsk
Youtube動画2 https://www.youtube.com/watch?v=lV9rwoZMfNc

★金田慶子 宇宙トーク
・なぜ宇宙の仲間たちは、私たちにメッセージを送るの?
・石垣島と鳥取での可視ETコンタクト体験
・宇宙からのメッセージを受け取って現実に活かす方法

★みんなでワーク
・宇宙船に乗る前(リラックス)と降りた後(グラウンディング)の為の、身体を使ったエクササイズ
・みんなの意識で宇宙船に搭乗


★お茶会
・宇宙ドリンク♪モリンガ茶(石垣島産)で抗酸化パワーUP
・宇宙船搭乗体験で見たビジョンのシェア♪
・スペシャル電話ゲスト!石垣島 Isisの瑠璃による最新コンタクト体験リポート
・ライブペインティングで出来たチュニックプレゼント(じゃんけん大会)

★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★


面白いことに、宇宙船搭乗では同じビジョンを見られた方がいたんですよ~♪

私は、今回のフライトの機長として集中していたせいで(言い訳 笑)
参加者の皆さんの方が、より景色をしっかり堪能されていたようです!!

ご参加の皆さん、
お伝えしたエクササイズは普段の身体や気持ちを整えるのにも使えますので、
美脚効果も期待しながら、ぜひ多用してくださいね!!


しっかり、身体も使いましょうね〜♪
バランスとれて、いい感じ〜♪


サプライズゲストは石垣島のIsisの瑠璃ちゃんに電話で登場してもらいました!

瑠璃ちゃんは、石垣島にて私、金田慶子のお店「なちゅらる宇宙人」
昨年1年間一緒にお店をシェアしたスピリチュアルカウンセラーで、
石垣島のETコンタクト体験のパイオニア♪
そして、私をさりげなく今の仕事に導いてくれた人です!

JCETI 主催の石垣島でのETコンタクトを最近体験されたばかりなので、
そのリポートをお願いしました!

さらに♪

宇宙の仲間たちから、この会場にいる皆さんへの宇宙メッセージを伝えてもらいました。

参加者の皆さん、覚えていますか?
:
:
私も宇宙との○○○○を信頼して、○○を生きようと思います♪
:
:
ご来場(搭乗)くださった皆さん、本当にありがとうございました!


「もっと話をききたかった!」
「これからは宇宙と友達です!」

など、
イベント後、直接 またメッセンジャーなどで沢山のご感想を頂きました。

いや〜、本当に宇宙人の飛び入りもあるとは♪

せひ、今後もつながっていきましょう~〜!!

b0013917_21313391.jpg

※ブログ掲載にご承諾頂いた参加者の方のみ、写真にはいっています。


各地でこういったイベントができたら嬉しいです!

皆で宇宙船に乗りましょう♪♪♪

お気軽にお声掛けくださいね〜。


最後に、宇宙船搭乗で素晴らしい働きをしてくれた
キャビンアテンダント(制服は石垣島のやぎTシャツ♪)の二人にも、本当にありがとう!!

b0013917_21332150.jpg


左:マナカード占いのMihoちゃんと、右:ロール・ロールのようこちゃん
 水越屋前にて


ではでは、皆様、またお会いしましょう〜♪♪♪
[PR]
by kurin-nachu | 2014-08-03 21:37 | イベント報告

地球と踊ろう!報告と三重県イベントお知らせ

3月8日の野外音楽イベント「つんだみアイランドフェスティバル」に
「地球と踊ろう!in石垣島」というイベントチームでブース出店してきました!

b0013917_20504682.jpg


「地球と踊ろう!in 石垣島」フェイスブックページ
(内容を見て、良かったらぜひ「いいね!」お願いします!)

モリンガ入りの薬草みそおにぎり、大人気でした!
私も食べたけど美味でしたぁ!!

2人のダンサーによるミニワークショップも楽しかった〜!
簡単なステップを知っているだけで、クラブに行ってもこまりませんヨ!

展示は、当日強風のため、現地でプラン練り直して作りました!
見て下さったかた、本当に嬉しかったです!!

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

チームメンバーも、強風のハプニングに悩まされましたが、楽しみました!

どうか数年後、
世界的ダンサーのチャッキーが本当に石垣島に来てくれて、
独立電源のパーソナルエナジーも招待できて、
田中優さん、粟田隆央さんと楽しく対談できますように〜!

開催資金も集めなければー!
ということで、
オリジナルグッズも面白いものを作りたいです。

数年後、皆さんと楽しめますように!!
今回の出店のような、準備につながる活動は積極的に参加したいと思います♪

さて、地球と踊ろう!のチームメンバーであり、
日頃から「モリンガやぎシリーズ」「石垣島のやぎ塩シリーズ」でお世話になりまくっている
サンライズの山原さんが、

三重県のイベントにやぎちゃんたちを連れて行ってくれております!

川越マルシェ 青空市
三重県川越町の玄関口 近鉄川越富州原駅西口広場にて
3月23日(日)30日(日)
やぎちゃんラベルの食品シリーズ(石垣島産)
一部のやぎTシャツ
など、お求めいただけます。

お近くの方、ぜひお立ち寄りくださいませ♪
[PR]
by kurin-nachu | 2014-03-21 20:53 | イベント報告

イベント「宇宙音」ご報告

気がつけば、開催からもう1週間もたってしまいましたが…

グレゴリー・サリバンさんとのコラボイベント「宇宙音」
お集りくださった皆様、ありがとうございました!!

★☆すばらしかった!★☆

描くのがとても楽しかった。

昼一枚、夜二枚完成。

b0013917_22542663.jpg



グレちゃんの宇宙話の中の「言葉」からイメージを受けて
ちょこちょこ描きたしていった手描きTシャツに、

さらに、


b0013917_22545041.jpg


グレちゃんの、アウリス社ライヤーの音をiPadに通した「宇宙音」を、
Tシャツの中の絵に変換させていきました。

このTシャツは、クリスマス前まで石垣市大川のカフェタニファに展示。
その後、楽天市場などのWeb shopで詳しくご紹介&販売し、
次のイベントにつなげたいと思います。

今回のイベント&翌日の石垣島での宇宙コンタクト、その後も含め…

深かった〜〜っ!!!

まだ、渦中にいるような感じがします。

数日通して参加してくださった方の表情も、
日に日に変わっていく感じがしました(スタッフ共通感想)!!!

日々、ヒントは与えられているんだなぁ~~とつくづく感じました☆
[PR]
by kurin-nachu | 2012-12-14 22:57 | イベント報告

どこかの地域、いつかの世代を犠牲にしないライフスタイルづくりを!!!

b0013917_150374.jpg


「もう、こんなこと、福島だけで終わりにしないといけないんです。」

生まれも育ちも福島の彼らのこの言葉は、とても重い。
自分に置き換えてイメージするだけでも、相当辛い。
でも、彼らにとって、すでに現実。

彼らは三曲歌った。
大好きなふるさと、福島を想ったオリジナル曲も。
リハーサルで、この曲を聞いて、猛烈に反省した。
一緒にイベントをやる仲間の故郷について、原発事故の映像は沢山イメージできたり、
知識もあるのに、彼らの歌にでてくる、山や湖の景色を私は知らない。

どうして、各地絵描き旅をしていたのに、東北に立ち寄らなかったんだろう。
そして、福島に関心をもつなら、そこに本来あったものにも関心をもてなかったんだろう。

遅いと思いながら、リハと本番の間に、沢山福島の画像をみました。
どうせ、写真だろうと言われるかもしれませんが、私を感動させるのに充分でした。

今回のライブペイントでは、急いで指で描いたので、形こそ正確ではありませんが、
磐梯山のイメージで仕上げました。

こんなに彼らが大好きな故郷、福島を、犠牲にしてしまった。
優しい人たちと美しい自然を被曝させてしまった。

「直ちに健康に影響はありません(数年後は害がでるかもしれません)」
と言いながら、小さな子供の未来を奪うことは、もう、できない。
復興で、元に戻ってしまうのでは、いけない。

「とにかく子供たちが笑顔ですごせる未来を。それだけなんです。」

お金や物資の援助ももちろん、必要だけれど、
どこかの地域、いつかの世代を犠牲にしないライフスタイルづくりを!!!

写真:くりん、ともくん、リボウくん、きょんちゃん&そら、めぐちゃん&みこと

今日のイベントでメンバーが来ていたTシャツは、福島の子供たちと、
石垣島の子供たちの手形がほどこされています。宝物!!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-26 01:50 | イベント報告

福島からのリボウくんにも舞台で話してもらった

石垣市立総合体育館のメインアリーナで開催されている、まるざーフェスティバル。
午前中の「八重山の環境活動」をテーマにしたトークコーナーで20分間ほど
スピーチしてきました。

b0013917_0213935.jpg


・今まで開催してきたちゅらしまecoフェスタや「地球のホンネ!」に、楽しみながら
いつの間にか環境について勉強できるしくみをいれてきたこと。

・それらのイベントで講演が大好評だった、田中優さん(未来バンク理事長)に
ついての紹介。

・そして、今、田中優さんがどんなメッセージを発信しているか。

・私がきらくかん整体で学んだ事を応用できないか、紹介。

悪いところだけを「悪もの」にして退治しようとしても、すぐに元に戻る。
悪くなった原因を、同じ一つの身体の中に探す。しくみに気がつく。
悪いところは、今までがんばりすぎたり、他からの負担が集まったところ。
なので、「おつかれさま。もういいよ。休んでね。」と感謝をし、
その原因(身体の使い方など)を変えて行くことで、身体全体をよくする。

同じ身体の部分、部分を別ととらえたら、うまくいかない。
離れていても一つ。
日本も、地球も、実はひとつ。一体感。一個感。


最後に、昨日、私のお店を訪ねてきてくれて友達になった、リボウ君を舞台上に
招いて、福島から避難してきた今の気持ちを話してもらいました。

「こんなこと、もう、福島だけで、いいんです。」

重く、心を打たれた言葉でした。

本気でエネルギーのシフトチェンジをしなきゃ。

3/25(金)、カフェタニファで、リボウ君とイベントやります。
タイトル:虹の子どもたちを守ろう!
時間は8時からの予定。
ワンドリンクをタニファさんにオーダーしてもらい、後はカンパを
おねがいします。

リボウくんのトーク、うた、と私のライブペイントも予定しています。
その後、希望の方は、残ってゆんたく交流できるように考えています。

詳細が決まりましたら、また、アップしますね。

今日のフェスティバル後は、私のうちで、リボウくんファミリーと
お話しながら、ポスター用の手形をミコトくん(もうすぐ一才!)に
手伝ってもらいました。楽しそうで良かった!

b0013917_0222874.jpg


(はじめてパワーポイントを一夜漬けで勉強して講演したので、準備に
バタバタ。背景のお部屋がちらかっててゴメンなさい。)

「今はイベントなんてやらないで、彼らを休ませて」と
ある友人に言われてしまいました。

でもね、このイベントは彼らが切望したもの。
当初、「なんで?」と私も戸惑いましたが、リボウ君達と話をすればするほど、
そうしたい気持ちが理解できました。

友人の助言に感謝しつつ、彼らの体調に気をかけ開催したいと思います。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-20 23:53 | イベント報告

石垣島のカフェ、夢の競演〜っ!!!

フェアトレード×島産食材 石垣島バレンタインカフェめぐり

という企画を年末から準備してきまして、今日はついに、徹夜明けて、
8店舗のカフェめぐりMAP が完成〜!(ちょっと手直しするけどね!)

で、16時からカフェタニファさんでモニターさんによる試食会と、

記者会見!!!

お約束していたお一人だけでも記者さんがきてくれたら嬉しいなぁ〜
と思ってたら、たくさん来てくださって、

まさに集合写真は8店舗のカフェの作り手さんと作品のスイーツと一緒に
沢山のカメラに囲まれることとなりましたー。

集まってくださった皆様、本当にありがとうございましたー!
私の段取り不足で、はかどらない場面もありましたが、

作り手さんのお話や、モニターさんの感想もきけて、
とーーーーっても楽しかったです!!!

今年は初めてなので、今までイベント等で協力し合った店舗
さんがメンバーなのですが、来年は、もう少しお声掛けしたいです。

私は司会をしていたので、写真がとれなかったのが無念!
とっっても貴重な光景でしたよー!皆さんのスイーツの美しいことっ!!
そして一口分けてもらいました! くぅ〜!!美味しいっ!!極上!!!

記者さんもとても良い質問をしてくださって…
「栗村さんがこのイベントを通して一番伝えたいことは?」

何か慌ててちゃんと答えてなかった気がする…。
もしいま、きいてもらえたら、

フェアトレードも地産地消も、どちらもどこかの一企業を儲けさせるのではなく、
地域の人や自然、伝統文化を輝かせ問題解決をはかる、という共通点がある。
気持ちは同じです。

と言いたいな。
落ち着いた今なら、すっきり言えるんだけどなあ。
地元のメディア掲載が楽しみなような、ちょっと怖いような。

そして明日は幼稚園の弁当会!
朝からなちゅらる宇宙人店舗にて初の英語プライベートレッスン!
イギリス人の先生なんだ!がんばろー!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-01-26 22:06 | イベント報告

反省とリベンジ!地球のホンネ!

大盛況だったイベント!地球のホンネでは、でーじ反省もあります!
早めにご報告します!

1.外で政治に関わる活動団体の方がビラを配ってた!

知人で、当日に配らせてくれないか、というので断りました。
とうのは、今回は、色々な考えを持つ方と環境と平和(その方法は色々ありますが)
について一緒に考えたかったので、内容に関らずビラ配りには応じなかったのです。
その知人は、では建物の外なら問題ないだろうと勝手に配られたようです。
実行委員も、建物の外だったので声をかけれないと思ってしまったようです。

だけど、来場してくださった方の中には
「このビラに名前がある政治家を応援するイベントだったの?」
と誤解されてしまった方もいたと連絡がはいりました。がーーーん!

ビラを配らせてと言ってきたのが、知人であったので安心してしまったこと。
また、当日も私がバタバタしていたので、建物の外まで配慮がたらなかったこと。
実行委員会やサポートしてくれる人の中にも色々な考えを持つ人がいますが、
その中で今回のイベントは「皆で考えるイベント」という趣旨をもっと強く確認して
おくべきだったと大変反省しています。

本イベント内において、地球のホンネ!実行委員会と、出演者の田中優さん、
RaGmyさん、松原カイさんは、いかなる政治団体、宗教とも関わりございません。

誤解されてしまう方がいたということは、大変残念であり、こちらの不行き届きでした。
申し訳ございませんでした。

今後も、様々な考えの方と一緒にイベントを共有できたらと思いますので、
どうぞ、宜しくお願いいたします。


2.でーじバッグ展に照明が足らなかった!

当日のプログラム変更(休憩カット)などもあり、もともとバッグを見るための
限られた時間が更に少なくなってしまいました!
講演外の時間の照明も弱いと、作家方よりご指摘いただきました。
そういった大切な事に気がつかなかったのは、何より、人員不足だったと反省しています。
本当にすみません!

こちらはリベンジ!!

近々、RaGmyちゃんが郷里石垣島から音楽活動をしている東京に帰ってしまう前に
「地球のホンネ!ミニライブ&バッグ展」をカフェかどこかで小さくですが開催しようと
思っています!決まりましたら、お知らせしますね!!

どうぞ、よろしくお願いいたします!!
お力を貸していただける方、大募集!です。よろしくお願いします!!
[PR]
by kurin-nachu | 2010-08-30 16:08 | イベント報告

大盛況!地球のホンネ!

イベント地球のホンネ!ありがとうございました!
まだまだ会計処理など仕事は続いていますので、まずは写真でご報告です!

RaGmyライブ!美しい、かわいいだけじゃない、魂のはいった声!
b0013917_151839.jpg


カイマイ トーク ! 松原カイちゃんの声が講演会をイベントにしてくれた!
b0013917_15183477.jpg


でーじバッグ展!50点の手作りバッグが集合!(開場する前に撮影!)
b0013917_15195110.jpg

b0013917_151961.jpg


田中優さんの講演後に、書籍販売とサイン会。
b0013917_15204071.jpg


ご来場頂きました皆様、サポートしてくださった皆様、ありがとうございました!
[PR]
by kurin-nachu | 2010-08-30 15:26 | イベント報告

おまたせしました報告その2☆石垣島フェアトレード祭り

石垣島、暑くなってきました〜!てぃ〜だ、かんかん!!前回の日記から随分、日があいてしまいました。
5月はいつもより沢山、お店のシフトにはいっていたのですが、島のお客様、観光のお客様ともに沢山
ご来店いただき、おかげ様でとても忙しくしておりました。

かれこれ二週間たってしまいましたが、5/8(土)の石垣島フェアトレード祭りの報告の続きです。

●この日、15時からは西アフリカの太鼓:ジェンベの演奏♪
b0013917_17293953.jpg

キースくん、のんちゃん、あきらくん、パワフルな演奏をありがとう〜!
のんちゃんより、「流行ってしまった太鼓原料調達のために伐採が進んでしまったお話」もありました。
そこで、のんちゃんの太鼓はフェアトレード品!!だそうです。自然と共生する響き♪
この時の演奏を、ご近所のRさんがyoutube で動画アップしてくださっていました。有難うございます。

b0013917_17295956.jpg
キースくん、どこからともなく現れたやまんぐう(やんちゃ小僧)のアドリブ(ちょっかい?)を上手く
演奏に取り入れ、きかせてくれました!すごい〜!!
キースくんは、昨年のライブペインティングの時、うるべでお世話になって以来のお友達。
その後、うるべは更によい感じで改装されています。不思議空間に遊びに行ってみてください♪

●続いて、お話会「ガーナから知る国際交流」。
ガーナ支援交流協会の八木沢寿子さん(やぎちゃん)がガーナクイズを交えながら話してくれました。
b0013917_17283033.jpg

生まれた曜日によって、ニックネームが決まるというのが面白かったです。
ガーナの問題は、HIVやマラリア。HIVの感染者や障害者には仕事がなく、通常は物乞いで暮らすしか
ないそうです。そこで活躍するのがフェアトレード。青年海外協力隊員として、やぎちゃんは主に縫製を
ガーナで教えていましたが、今も生徒たちの手作り作品を商品化して、ビジネスにチャレンジしています。
現在は、石垣島ではアフリキカロさんで取扱いがあります。大川の中村ざっかさんの2Fです。
(なちゅらる宇宙人では6月頃から販売予定です。)
今回は、ガーナについて知りたい人、国際協力について何かやってみたい、という人にぴったりのお話会!
またチャンスがあれば、詳しい体験談(現地でのやりとりに関するエピソード)についても伺いたいです。

5月20日付け八重山毎日新聞のカラーページに、ガーナ支援交流協会のやぎちゃんとしゅんさん
(菅野芳春さん)が紹介されています。しゅんさんは、現地での功績が認められて日本人ながら
副村長になってしまった人。今は、ガーナでのさとうきび加工を実現するため、小浜島に留学?中
なのです。やぎちゃんは染めと織りを学ぶ為に石垣島に留学中。こうして考えてみると、八重山諸島
って、手技の大学みたいな地域として、より活性化できるかもしれませんね!!


●今年も親子コラボアートTシャツ展にかわいい作品が集まりました。
フェアトレードのオーガニックコットンTシャツに、親子で思い思いにデザインを加工してもらいました。
今年はテーマを設けました。「島の色々な生き物」です。

b0013917_172968.jpg


作家名とタイトルです。()内は子供さんの年齢です。上段左から

★島しまかいしゃwithにじたま(4才男の子、7才女の子):虹日和だニャー※前面に猫と虹
★アオバケ(5才男の子):ヤギどんヤギお母さんヤギ赤ちゃんウミガメ※前面にヤギの家族
★KEI-ICHIAMI(4才、2才の姉妹):輪
★神津鼓太瑠と母と弟(3才と1才の男の子):テトワから木々
★くりんとしゅうや(5才男の子):なぐらアンパルに行ったよ!
★Oogomadaraともこ&ふくね(4才女の子):いしがきじまのいきものたち


今年は10月に名古屋で生物多様性国際会議が開かれます。
そういうわけで、今回は日本はホスト国なのです。(原発推進してちゃだめだよ〜!ミツバチの羽音

「いろーんな生き物が生態系の中でイキイキとしていられる世界を受け継いでいこう!」
そんなメッセージを、子供たちのこれから伸びようとするパワー&お母さんの優しさのコラボに
重ねて見ることができました。かわいい作品をありがとう!!ひとつずつ、今後紹介していきたいと思
います。

さて、第二回石垣島フェアトレード祭り、お話会以後は更にたくさんのお客様にフェアトレード商品を
実際に手にとって頂く事ができました。本当にありがとうございました!
b0013917_1522158.jpg


フェアトレードという貿易(お買物)の方法が、寄付以上に国際貢献となると言われている点は、
やはり現地との対等な関係にあると思います。以下、ちょっと極端な例ですが…

例えば、労働条件が人間的でなく、生産者が価格決定に参加できず搾取されてしまっていて、
更に現地の環境汚染や開発を進めながら大量生産された、ある大企業の商品(更に収益を使っ
てオーナーが戦争を支援していたりする)。生産に石油資源などを燃料や原材料として多く使用。
それに、ちょっとだけ寄付がついている。

これに対して、
まず対等な関係として現地生産者とのビジネスがあり、労働条件が人間的で、生産者が価格
決定に参加でき、現地の伝統技術(染め、織りなど)や生活文化(模様、文字など)、自然が保護継承
されながら作られた手仕事品(更に収益を使って、医療や教育の施設が充実)。
手仕事ゆえ、大型機械を使わないため燃料もあまり使用しない。かわりに人を雇用。

もし、私達が現地の人間だったら、どちらが嬉しいでしょう?
さらに、私達の未来に望ましい環境を残してくれるのは??

どちらも実際にある身近にある商品です。
「寄付」の中にはもちろん大変意義深い物もあるので、ひとまとめにはできませんが、多分このブログ
をご覧の皆さんは、手にとった商品の背景と未来へのつながりがどうなのか感じることができると思
います。

私が今回のフェアトレード祭りを準備するにあたり、とても勉強になった事があります。
「フェアトレードは現状を変えるパワフルな市民発の活動」ということ。
これまで、私はフェアトレード品を取扱いながらも、先進国のせいで大変なことになってしまった地域
への支援(対症療法)といった「受け身イメージ」が強かったのです。
でも、フェアトレードは積極的に「予防」をするんだね。反省!!!

・収益で教育が充実→文字が読める。だまされない。貧困の連鎖をたちきる。
・田舎で伝統技術でビジネス→スラムへの出稼ぎや児童労働にいかなくてすむ。学校にいける。
・違う民族同士で農業→政府に農地をとられず、市民レベルでの異民族での交流
 →兵役拒否、差別政策に対抗する世論づくり(選挙で社会を変える一歩)

今、ちょっと思いつくだけでもこれだけあります。三つ目はパレスチナの例です。

また、これらの遠く離れた地域の事例は、私達が足元に抱える問題を考える時に参考になります。
日本国内でも「コミュニティトレード」という言葉も聞かれるようになりました。

私達市民は、実は巨大企業や国とかより主導権を握れる存在なのかもしれません。

またフェアトレードはエシカル(倫理的)なだけでなく、お楽しみもついてきます。
おいしい、きれい、かわいい!とか♪ 
今後とも皆さんと楽しんでいきたいと思います。

よろしくお願いしまーーーす!!
[PR]
by kurin-nachu | 2010-05-22 15:40 | イベント報告

石垣島フェアトレード祭り☆報告その1

5/8(土)、第二回石垣島フェアトレード祭りは、小さいスペースながら盛り沢山の内容で、
沢山のご来場がありました。主催者として、行き届かない点も多々あり反省もしていますが、
おかげさまで沢山の方にフェアトレードについて知って頂けたと思います。
ご来場の皆様、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

●フェアトレードのガーナビーズとバングラデシュの麻ひもを使ってのストラップ作り。
このワークショップは母の日前日とあって、大好評でした♪

b0013917_1751330.jpg


出来上がると、ガーナ支援交流会のみなさんが、ガーナの言葉で「よくできました〜!」
手を叩きながら「も♪も♪も、も、も♪」といいます。参加者も一瞬、きょとん!?


●景品付きクイズも実施!展示をよく見ると、答えが含まれています。3問全て正解すると、
くじ引に参加できます。最初の正解者の男の子(親子で解答)が、なんと1等を当てました〜!
b0013917_1771781.jpg

1等(10名様分用意)は、フェアトレード雑貨を10点用意した中から先着順に選んで頂けるようにしました。
今年参加できなかった方、ぜひ来年はクイズに参加して当ててくださいね!

●フェアトレード、国際協力団体の方より石垣島の皆さんへのFAXメッセージが到着!
現地に出向き、活動していらっしゃる方たちです。

・パレスチナ子どものキャンペーン 中村哲也さん
・パレスチナ・オリーブ 皆川万葉さん
・ピープルツリー/フェアトレードカンパニー 村井香月さん
・第三世界ショップのみなさん 

b0013917_1782143.jpg
 

お忙しいところ、メッセージをくださった皆様、ありがとうございました!
メッセージの内容は後日、掲載させて頂く予定ですが、今日はお一人だけ紹介致します。

………………………………………………………………

石垣島の皆様へ
パレスチナ・ガザ地区は2008年末の軍事侵攻のダメージに加えて厳しい経済封鎖も続き、
市民は未だ苦しんでいます。私も来週から再度ガザを訪れ支援活動を進めていきます。
皆様もどうかガザのことを忘れないでください。

パレスチナ子どものキャンペーン事務局 中村哲也

………………………………………………………………

フェアトレード祭りの前日、中村さんの声を初めて電話でききしました。
(それまでは、他のスタッフの方とお話していました。)
新聞記事などで活動を読んで、中村さんを知ってはいたのですが、
とっても優しい声の中に、落ち着いた奥に秘める力強さを感じました。
たとえ、どんなに多くの人に批判され情報を浴びせられても、きっと動じない。
まだ20代なのに、私よりずっと大人な感じがして、正直、驚きました。
行動し、自分自身の目で見て、考えてきた人。
私は、まだまだですが、そんな人達とつながっていき、皆さんにご紹介できたらと思います。

中村さんが活動するのは、パレスチナの人たちが住む地域でも、最も過酷な状況にあるガザ地区。
平均年齢17才のこの地区から「パレスチナ子どものキャンペーン」を通して届いた手刺繍製品を並べました。
とてもきれいな刺繍です。復興がすすまない中、女性達が手仕事をしています。
b0013917_1745231.jpg


それと、「FREE パレスチナシール(画像:奥の商品)」「封鎖解除シール」も並べました。
このシールの意味は…

イスラエルがガザ地区を分離壁で包囲して、人や物資の流れを遮断し、一般市民をまきぞえにしながら
兵糧攻めにしています。
(理由はテロがいるから。でも、このやり方だと武装勢力は逆に支配を強めてしまっているそうです。)
この兵糧攻めは、「集団懲罰」という国際法違反なのですが、アメリカがイスラエルを支援している
ことなどから、なかなかやめさせることができていないのが現状。
「封鎖解除」を世論にしていこう!という動きがあります。
皆様もぜひ、ご自身で調べてみて、ご賛同いただけたらご協力ください!
イスラエルを支援している企業がどんなところなのかを知って、製品を買ったり、利用しようとする前に、考えることも大切だと思います。

商品の代金は、生産者への支払いの他、パレスチナ子どものキャンペーンの活動費にもなります。
復興支援には、家族をなくしたり、恐ろしいトラウマから抜けられない子供たちの心理ケア活動もあります。
これは、傷ついた小さな心が安易に武装勢力に頼ってしまうこと(新たなテロを生む)を防ぐ意味もあります。

世の中の戦争中毒者(軍需関連産業、その株に投資している人や政治家)たちは、新たなテロが生まれれ
ば生まれるほど儲かる仕組みになるので、大義名分を作り出しては民意をあおって戦争を正当化してきた
歴史があります。その大義名分の理由の真偽は定かでない事は、いつも戦争の後にわかるんですよね。

フェアトレードの中には、こういった現状を変えていこう!というパワフルな意思表示も含まれています。
パワフルだけど武力には頼らず、犠牲や痛みや悲しみが伴わない。逆に優しさや人間性が広まっていく。
解決策として、こんな方法もある!ということが広まるといいと思います。


もりだくさんの内容は、まだまだ続きます♪
次の日記には、ジェンベ演奏やお話会、親子コラボアートTシャツ作品展を掲載します♪

しゅうやが帰宅したので、夕ご飯準備しまーす。
[PR]
by kurin-nachu | 2010-05-10 17:10 | イベント報告