<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日はフリマ!です

恒例第四土曜の手作りマーケット☆
明日は、小学生グループのビーズアクセサリー屋さん、おなじみ天使のアトリエさん(似顔絵、ポストカード)、旅人のもちこきのこさん(毛糸とヘンプの手作りきのこ)が出店予定!!!
しかも、ベビー用品のリサイクルも出店可能☆(希望の方は当日正午までにご連絡を☆)
お近くの方は、遊びにいらしてくださいね!
[PR]
by kurin-nachu | 2007-03-23 18:13 | お知らせ!

臨時休業

久しぶりの書き込みなのに、臨時休業のお知らせですみません。
諸事情により、明日15日は臨時でお休みをいただきます。
ただ、17:30以降は、帰宅できるので、商品の受け取りやお問い合わせ等はお受けできると思います。

3/27,28もお休みを頂くことになりました。
28日は、夕方には帰宅していますので、その頃にはご来店いただけます。
28日は大人のぬらし絵の予定だったのですが、今の所ご予約がないので、ご希望の方は4/25の大人のぬらし絵をご案内いたします。(3月中にご希望の方はご相談ください。)

今日は暑くなりそうなお天気の石垣島です。
オオゴマダラをたくさん見かけます。
幼虫の模様も不思議ですね。

3/16以降、今までとりためた写真を公開したいと思います。
お楽しみに!!!
[PR]
by kurin-nachu | 2007-03-14 12:14 | お知らせ!

臨時休業

久しぶりの書き込みなのに、臨時休業のお知らせですみません。
諸事情により、明日15日は臨時でお休みをいただきます。
ただ、17:30以降は、帰宅できるので、商品の受け取りやお問い合わせ等はお受けできると思います。

3/27,28もお休みを頂くことになりました。
28日は、夕方には帰宅していますので、その頃にはご来店いただけます。
28日は大人のぬらし絵の予定だったのですが、今の所ご予約がないので、ご希望の方は4/25の大人のぬらし絵をご案内いたします。(3月中にご希望の方はご相談ください。)

今日は暑くなりそうなお天気の石垣島です。
オオゴマダラをたくさん見かけます。
幼虫の模様も不思議ですね。

3/16以降、今までとりためた写真を公開したいと思います。
お楽しみに!!!
[PR]
by kurin-nachu | 2007-03-14 12:14 | お知らせ!

童神(わらびがみ)

雨続きの石垣島です。この土曜日は、お客様もさほど多くなかったです。
周弥とユウトを追いかけ回しながらの接客でした。
先ほど二人を眠らせて、さんざん散らかった部屋と夕食の後片付け。
パパが仕事で深夜になる夜は、本当に本当に大変です。
冗談ではなく、ヤマングー(やんちゃ)二名の遊び方には、何度も命の危険を感じます。
特に、夕ご飯を作るとき、おふろに入れる時。必死のあまり、何度も二人にあたってしまった。
ごめんね…。

b0013917_2151098.jpg

家事を終わらせて、ほっとフェアトレードのカフェインレスコーヒーを頂きました。
ふぅぅぅぅ〜〜。最近あまりコーヒーを飲みたいと思わなかったのですが、…今日はきました、きました!本当に心からおいしいモノを頂いた時(その時の自分の状況にぴったり来た時)、喉元から胸の辺りが、くすぐった〜くなります。

周弥に寝る前の授乳をしながら(いつもだいたい30分間くらい)、フェアトレード衣類・雑貨カタログの『People Tree 買物で世界を変える 2007春夏号』を見ていたのですが、今号も本当に記事の内容が深いです。

b0013917_2162355.jpg

「私の預金、あなたの預金が地球をもっと苦しめる 〜開発援助と貯金の関係」、わかりやすく読み応えがありました。多くの先進国の援助が「贈与」である中、日本の国の開発援助って、約半分が「金貸し」で、多くの開発途上国が借金地獄にはまり、その国の教育や福祉、医療の資金を返済にあてさせているとのことでした。その金貸し援助で作った施設も、例えば、現地の環境や人の生活を破壊し作られたダム。そこで作られた電力も、現地の人のもとへ行かず、ほとんどは日本企業への格安輸出用のアルミ工場へ(インドネシア・アサハンダム)。ひどいですね。
その日本の金貸しの資金こそ、私たちの郵便貯金や銀行預金。

詳しくは、当店の一番座にあるカタログの記事をご覧下さい。遠方の方は、書店やフェアトレードショップでも販売中(¥350)です。「じゃぁ、私たちにできることは?」までかかれています。

このブログのライフログにある『ほっとけない世界のまずしさ』という本にも、「途上国の債務帳消し」実現への働きかけについて、触れられています。

世界が少しずつでもフェアに近づけるよう、周弥やユウトと同じくらいの子供達の涙が少しでも減っていくよう、できること、探していきたいと思います。

このブログをかいている途中、家族全員の名前を呼んでむっくり起きてきた周弥に、夜二回目の授乳をしました。まだまだ赤ちゃんのような周弥です。
[PR]
by kurin-nachu | 2007-03-04 00:57 | フェアトレード

アトランティスの智恵を!

b0013917_231744.jpg

光るように咲くお庭のアマリリス。写真にとっても光ってて嬉しい。


TV番組でも、八重山の新聞でも、「このままでは温暖化対策が間に合わない」と頻繁に聞こえるようになってきました。
日頃から自然と向き合うお仕事をされたり、海外で、もの凄い迫力の自然を体験した方などから「自然は、もの凄いパワー。保護しなくても、なくならないよ。」と聞いたことがあります。
私もある意味同感。別の意味かもしれませんが。淘汰されるとしたら、きっと人間の方でしょう。「淘汰」、というと冷たい感じかな。今まで沢山の愛で生命を育んでくれた地球が、守りきるにも限界に達した、という感じでしょうか。

10年くらい前に、大阪でのとある小さな講演会で、「このまま温暖化が進み、ある時一度に大量の南極の氷が崩れ去った場合、とてつもない大津波が各地を襲う」と聞きました。その時は、「怖い話だけど、自分の生きているうちには起こらないだろう」と何となく思ってしまいました。

最近は、このままでは、そう遠くないのでは…と思ってしまいますね。
アトランティスの幻の文明の話。この時も、文明人たちが大津波にさらわれ、一夜にして滅亡したという話ですよね。

b0013917_2304181.jpg

           ブーゲンも咲き始めました


最近、「いいかげん、そろそろやばいよ!」と、沢山の幅広い層の人たちが今までより大きく動き出しているように感じます。学会や国際機関、マスコミ、教育現場、家庭…ほんとうに様々な場所で。

環境負荷のほとんどない生活を実行できる人は0.1パーセントもいないと思います。
天然素材のフェアトレード商品だって、運ばれてくるのに飛行機の燃料を使います。梱包に資材も使います。
でも、ほんの少しでも生活スタイルをエコに近づけることができる人が何百万人もいたほうが、きっと広がりが早く効果がでてくるんだと思います。

この二日間、観光のお客様が「フェアトレードの布製お買い物バッグ(レジ袋の変わりとなるもの。)」を立て続けに買っていかれました。
とても嬉しいです。
[PR]
by kurin-nachu | 2007-03-03 01:00 | フェアトレード