<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どこの国の子供もかわいい

●ガザ支援の絵はがきが届きました。子供たちの写真がついてます。
ゆいロード店でもバラにしておわけしています。
どこの国の子供もかわいい。売上はすべて食料、物資、医薬品の購入や子供たちの心理ケアに使われます。
http://ccp-ngo.jp/
※この支援はがきは、NHK「スタジオパークからこんにちは」でも紹介されたようです。

●ガザ地区の写真がアップされていました。
http://ccp-ngo.jp/photo-gs0901.html

●パレスチナとのフェアトレード団体、パレスチナ・オリーブさんから資料が届きました。とても良質な石けん、オリーブオイルそして美しいパレスチナ刺繍など。取扱いを検討しています。

昨年、カンブリア宮殿という番組の社会起業家特集でピープルツリーの社長さんがでられた時のDVDを、一昨日やっと見る事ができました。
他にも若い起業家さんがでられていて、私の気持ちを代弁してくれたように感じる受け答えがありました。
質問:なぜ、国内にも困っている人はたくさんいるのに、海外における活動をするのか。
起業家さん:国という枠を外したときに、もっとも優先順位が高いと感じたから。
この社会起業家さんは、かものはしプロジェクトというNPOの代表さん。
カンボジアの児童売春問題に取り組んでいらっしゃいます。

もちろん、小さな経済の中でくらしていけるのが理想ではありますが、私たちが知らず知らずのうちに加担してしまった発展途上国に対しての行為…そのせつない結果に対して、やるべきことが沢山あるように感じます。
そういった国々がもとの美しい暮しを取り戻せたら、本当に自分たちの地域の中オンリーでもいいと思います。

それまでは、地元の小さな経済の中でエネルギーを交換していくことと、遠くの国や地域のこと(その地域の中では言論の自由がなかったり、自分たちが動く事が無理な状況にある場合は特に)両方を大切にしていけたらと思います。
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-31 22:29 | お知らせ!

幻のチョコ解禁

b0013917_16313313.jpg

幸せになれるチョコ→食べる人も、カカオ生産者の農家の子供たちも、地球もHappyに。
そんなフェアトレードチョコレートが、今年は全国的に大人気で…。ピープルツリーの担当者さんが「もう卸す分がなくなる」というので、12月にもてる限りの資金力で買いだめ、その一部をバレンタインのためにとっておいたチョコ。

※フェアトレードチョコについて詳しくは、チョコレボ!http://choco-revo.net/
見てね。
b0013917_16315267.jpg


いよいよ、店頭チョコが切れ始め、種類が少なくなって来た今…
解禁します!明日の八重山毎日新聞に小さく広告も載るけど、在庫限りで終了!です!
なので、一時的に種類が豊富になります。…が、それぞれ1ケースくらいずつしかないので、お求めの方はどうぞお早めに!!
なちゅらる宇宙人ネットショップ
分(一部のフレーバーのみ取扱い)も、店舗在庫なくなり次第、移していきますので、こちらもどうぞお早めに☆
…てことは、自分ももう食べられなくなっちゃうのかーーー。次の入荷は今年の11月。
お近くにフェアトレードショップやナチュラルローソンのある地方の方も、手に入るのは長くても3〜4月までだと思います。(添加物を使用しないチョコのため、柔らかくなりやすく冬期限定)
ほんと幻のチョコ、ですね〜。
仕上げは、スイスのチョコレート職人さんが担当。添加物を使わないかわりに工房で72時間練るそうですよ☆今も口にいれてますが、ほんと美味!!!!!
今だけの贅沢を楽しみましょう♪

市内のマクロビカフェ・ポコアポコさんでも、フェアトレードチョコを使用したケーキが今年もメニューに上がりました。試食させてもらったよ〜♪ガトーショコラ風でしっとり優しい美味しさでした♪また食べに行こうっと♪

ちなみにピープルツリーのチョコは、環境の負荷を考慮し、船便で日本に来ています。
児童労働をさせないという人道的問題の解決だけでなく、農薬を使わないという点でも地球に優しいです。
もちろん、地産地消がベストとした上で、でも石垣島のカカオはまだ商品化されていませんから、同じバレンタインにチョコを贈るなら、フェアトレードチョコはとってもお勧めです♪
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-30 16:34 | お知らせ!

生ちょこケーキ

明日24日(土)から周弥をつれての那覇出張。
奥谷まゆみさんの整体指導入門も受けてきます!

でも…東京も行きたい!
東京の…代々木公園に!!

滋賀の土鍋かふぇ楽ちゃんが、明日アースデイマーケットに出店するって。

おお〜〜〜っ!生ちょこケーキたべたいっ!
b0013917_17204585.jpg


7月のちゅらしまecoフェスタ
の時に島に持って来てもらって大好評だったこのケーキ。
最近では、ちゅらecoの忘年会の時に、なちゅらる宇宙人10周年祝いとして「土鍋かふぇ楽ちゃん」のやっちゃん&ひろこちゃんから送ってもらったんでございます。
b0013917_1722166.jpg

ちゅらしまecoフェスタ忘年会。(画像ぼやけててごめんね!)
100枚のecoバッグに参加してくださった作家さんも多数♪

b0013917_17211198.jpg

ちゅらeco女子とホールの生ちょこケーキ♪
やっちゃん、ひろこちゃんありがとうございました☆

でね、なかなか信じてもらえないんよ。
「砂糖も乳製品も使わないでおいしいケーキができるわけがない」
って、どこかの店ででくわした島のおじさんパティシエにも言われてしまいましたが、

ほんとうに…おいしいんだよねーーー!どっしりした温もりってかんじ!!

そこで、やっちゃんに、正確な原材料を教えてもらいました。

商品名「楽ちゃんの生ちょこケーキ」
材料:地粉・土鍋で炊いたごはん・有機豆乳
   りんご果汁・自家製甘酒・有機ココアパウダー
   玄米米飴・有機レーズン・豆味噌・自然塩・
   一番絞り菜種油・ココナッツパウダー

この味、さまざまな愛のこもった素材でのハーモニーだったんですね!!

関東近郊におすまいの、ちょっと食べてみたくなっちゃったアナタ!
私のかわりに行って来てください☆
新作のメニューもでるみたい。
ご報告おまちしてます!やっちゃんのトークも久々にききたいわぁ〜。

東京朝市アースデイマーケット
代々木公園 けやき並木 1/24(土)10〜16時

最近、私の周りでもお砂糖を使わない料理がはやっていて、
(ミネラルの損失が防げるだけじゃなく、吸収がゆっくりで身体への作用が穏やか♪
その他、流行る理由がたくさんあります。)
特にうちのお店のスタッフが、マクロビカフェ・ポコアポコの岡田さんから
「甘酒と醤油は相性がよくて、この二つの材料だけでも照り焼きのタレができる」
と教わってから、甘酒(砂糖が添加されてない本物)が静かなブームです♪

私も試したんだけど、おいっしいの!
たまたま近くのまちや小(グワー:小さな商店)で豆腐を買ったら
なんと☆比嘉豆腐だったんで、嬉しくて、民宿わら時代を思い出しながら
豆腐ステーキにしました。(かたくり粉をまぶしてから各面を焼く)
わらでは、醤油ソース(ちょっと時間がかかる)をつけてたんだけど、
手間をおしんでささっと甘酒に醤油いれて煮立てたら絶品!!
お庭の月桃の葉をしいて、いい香り!
b0013917_17214614.jpg

一昨日は、キャベツとパプリカ炒めに応用してみたら回鍋肉風になった♪
甘酒のプチプチ感は、味噌と合わせて麻婆風にも使えるよね。

ネットショプにも並べてみましょか♪甘酒!
他にも甘酒メニューお持ちの方いらっしゃいましたら教えてくーださい♪

さて、話は変わりますが、パレスチナのこと。

現在のガザからの声。
沢山の人、子供たちが支援を必要としている…。

●何かできることはないか、と署名用紙(ガザの封鎖解除を願う)を店舗においてみた所、
少しずつですが、自発的なお客様の署名が!!(口頭で勧めたりはしておらず、資料を置いています。)
現在ネット上でも署名展開しています。

●ガザの子供たちのことを日本中に知らせるポストカードキャンペーンが!
私も二部、申込みました。写真の子供たちのかわいいこと!
ゆいロード店にも到着次第飾り、ご希望者がいましたらお分けしたいと思います。

●パレスチナ地域のフェアトレード活動をしている「パレスチナ・オリーブ」の皆川さんと
連絡がとれました。たまたま、ガザ攻撃が始まる前に航空券をとっていらっしゃったらしく、
19日までヨルダン川西岸地区やガリラヤ地方の生産者を訪ねていらっしゃったそうです。
(ガザには大手メディアかNGOなどで登録された人しか入ることができないそうです。)

現地での占領下の日常生活、また悲しみの中でも生活は続けていかなければならない
状況を伝えていただきました。このような状況の中でも生産者の方たちは丁寧に仕事を
されているとのことでした。

占領下の現状と、生産者の方が作られた刺繍製品やオリーブオイル、石けんについて、
私も詳しく知りたいと思いました。詳しい資料を送っていただくようお願いをしました。

また、ご報告ができるように、勉強したいと思います!
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-23 17:28 | お知らせ!

なちゅうちゅ店舗スタッフです♪

b0013917_1881494.jpg


最近うちのお店に関するおもしろいうわさが流れてるらしいです♪
「お店が終わる」とか「スタッフに売上ノルマがある」とか。
うわさがたつなんて、うちのお店も有名になったもんですねーーー♪

心配してくれた方が、わざわざ確かめにきてくれたんです。なんていい方!!
お店は続きます♪
「お店が終わる」と聞いたとき、そのまま誰かに流すのではなく、ちゃんと確かめに
きてくださったHさん、本当にえらい!と思います。そして、ありがとう!!

スタッフにノルマを課したこともないです。
毎月「これだけ売上があれば、家賃や仕入れの支払いができる」という数字があります。
それを週でわったり、日でわって目標にしたりしています。
この目標も絶対!ではなくて、目標より少ない日があれば、ディスプレイを変えてみたり、
お客様がご希望の商品を見つけやすいよう工夫します。
目標より多ければ、仕入れの量を増やしたりもできます。
多い日と少ない日を比べて、補填できるよう工夫します。

…こういった数字がわかってないと、経営者ではないですからね。
…どなたか勘違いされたのかな???

さてさて、トップの画像はなちゅらる宇宙人店舗の現在のスタッフ。(サポート含む)
一押しの商品をもってもらってます☆
(上段左より)ARI、ふーちゃん、ほうりんちゃん
(下段)くりん、みさおちゃん(ちゅーしてますね☆)

それぞれの道、お店の状況などでスタッフは減ったり増えたりしてきました。
その中で、元スタッフの方たちも形を変え、
現在もなちゅうちゅに関わってくれてることが本当に有り難いです!

遅ればせながら、皆様、今年もなちゅらる宇宙人をどうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-22 18:10 | お店ばなし

白保の織友(おりとも)

白保日曜市に行ってきました。

ここに行くことは、私の中で戦争を遠ざける方法のひとつでもあります☆

大きな経済の中では、知らず知らずのうちに意図しない方向にお金を流してしまいがち。
(ボイコット中!)
なので、なるべく地元の小さな経済の中でエネルギー(お金)を循環させる。

そして、自然と調和する方法で育てられた野菜やお米、
化学染料を使用しない、草木染めonlyの手織の品などは
白保のサンゴの海、つながる地球、そして私をめちゃ元気にしてくれます♪

今日も11時と遅い時間に到着してしまったのですが、島は本日駅伝の日。
皆応援に行ってるからなのか野菜がたくさんありました。例えば、無農薬の葉野菜の束が50〜100円。「お昼になったら、持って帰らなくちゃいけないのよー。」と生産者の方々。
もったいなぁ〜!!
「もう、マックス○リューにいる人たちに教えにいきたいぐらいですねー、連れてきましょかー笑」

前回、会場の白保さんご村 上村所長にリクエストだしておいた?大泊さんの「玄米粉」!ゲット〜♪
お好み焼き、シチュー…色々使えます〜♪オーブンがあったらクッキー焼きたい♪

そして♪「白保の織友」コーナーにて。(前回はミンサーコースターを買いました。)
こちらも織り手さんご本人にリクエストだしておいたブー(苧麻)で織られたお守り♪を購入!
80才の織り手さん(デザインもご本人)、とくやまさんとご一緒に記念撮影♪
(私、けっこうミーハーなんですよ〜♪)
b0013917_2237776.jpg


とくやまさんの作品(栗村購入!)と、原料の苧麻(ちょま)の繊維を手のひらにのせて頂いて。
ちっちゃい貝殻がかわいい♪しかも色のセンス素敵じゃないですか〜♪
b0013917_22382471.jpg

苧麻(ちょま)は島ではブーと呼ばれています。
高級でとても手にはできない八重山上布の原料でもあります。
八重山上布は、「セミの羽のような独特の透け感と柔らかさ」と表現されます。

記念撮影後、とくやまさんはサンゴ村の庭にはえている苧麻のところまで私を連れて行き、どうやって繊維にするのか見せてくださいました。(本当はもう少し後の時期が良いようでしたが、特別に!)この苧麻たちは、元々はとくやまさんが持ってこられたもののようです。
b0013917_22385027.jpg

この苧麻の葉をおとし、茎を折り、皮をしごき裂いていきます。…熟練のあざやかな手技でした(感涙)!
b0013917_22373162.jpg

この繊維を日陰干しし、草木染めのあと、手織りしたり編んだりして商品ができていくんですね〜。
…気が遠くなります!本当に価値のある一品です。

もういっかい、「白保の織友」コーナーに行ってしみじみ各作品を見いってしまいました。
織物というのは手のかかった商品だけになかなか庶民には手がでにくいお値段。
そこで、このコーナーでは手の届く小物などで楽しんでもらえるようなラインナップにされているそうです。
そして、市内のお土産店の織物売り場より、ずっと優しい雰囲気なんです。(今度写真撮ってきます!)
自然の恵みの色だから?… それだけでは、なさそうですね♪

白保日曜市は、第3日曜だけだと勘違いしていたのですが、第1日曜もやっているそうです。
次は2/1ですよ〜♪カレンダーにチェックです☆
前回、11時ではあまり野菜が残ってない、とかきましたが、全く残ってないわけじゃないです。毎回、お得な野菜はごろごろあります!!なので、出遅れてでも午前中なら日曜市に行きましょう!!

そうそう、ご旅行の方もご参考に!!
おみやげにぴったり!素敵な織物などの手工芸品が産直価格ですよ〜。
おいしい白保産ハーブティ(無料で飲めます)のコーナーや、八重山そばが200円で食べれますよ♪
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-18 23:04 | 八重山生活

チョコレートも

昨日今日とあたたかな石垣島です。

さて、年末からのガザの惨状について各Newsは様々なことがかかれていますよね。
どれを信じるべきかわからなくなる時、そこに何枚のフィルターが通されているか、考えてみるようにしています。
実際にガザで活動している、してきた人たちの証言は、腑に落ちるものがあります。

これは、昨日紹介した森沢さんのブログで知りました。
ハマスというのは、イスラエルと米国、国際監視団のもと正当な選挙で選ばれたパレスチナの第一党…なんだそうです。
悪の親玉みたいに報道されていますよね。

ガザってどんな場所???
http://palestine-heiwa.org/feature/about_gaza/
他にも「ガザ」で検索してみると違う立場での見解がでてくると思います。
でも、中立的なサイトでも…上記のサイトとさほど遠いことは言ってないように感じました。

今日は、なちゅらる宇宙人のネットショップにフェアトレードチョコレートを並べました。
ネットショップに商品を並べる…お客様には直接商品を手にとって選ぶことができない分、しっかり説明の文章をいれる必要があります。なので、私も色々と調べなおしたりして、とても勉強になっています。

フェアトレードカンパニーのサイトのチョコレートページ を再度見て、今まで見落としていた部分に気がつきました。

一般流通しているカカオの多くは、生産現場で、「安価で大量生産するために根づいた悪習は、いまだに多くの子どもたちを傷つけている(人身売買、児童労働)」こと。
こちらは、自分でもなるべく伝えようとしてきたことです。TVなどでも放映されて、知っている方も多くなってきました。
「紛争地域では、カカオ豆の売買で得たお金が武器や弾薬に使われていることもあるのです。」
これは、見落としていました。

もっと勉強しなきゃね!
フェアトレードのチョコレートをもっと大切にしていきたいと思いました。
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-17 21:32 | 八重山生活

遠い国のことだけれど

きのうの日記は、遠い国のことだけれど、私たちの日常生活に、例えば商品やサービスとして溶け込んで関わっている話。また、遠い国のその地域の人たちだけではどうしようもない、世界の世論が必要な話、だと思います。
世論が戦争を終わらせた例もあるようですね。

きのう、ミクシィの方で友人からコメントいただきました。
私も、本当に大切な人を殺されてしまったら、誰だって何をするかわからない、と思う。

そして、そこの部分を、すごく利用されている気がしてならない。

大きな大きな手の上で、ころころ転がされている。
殺し合いをさせられたり、立場や意見の違いで溝を深めさせる。

大きな手は、それでおいしいおもいをたくさんできる。

(※ふと、イラク反戦運動に、9.11で家族をなくした方も参加していたという話を思い出しました。)

私が、この南の島のパソコンの前で落ち込んだところで、何もよくはなりはしない。
しかし、少しずつよくなる方法を、少しは知っている。教えられた。
「そんな小さな意味のないことを」という人がいたとして、10年前の私だったら返す言葉がなかったかも。でも、「よくなってる」という、地球のある地域の人の言葉を昨年は直接聞く事ができた。

今日、関西のフェアトレードショップ:シサム工房さんからの年賀状が鳥取(実家)から転送。
「お買物とは、どんな社会に一票を投じるかということ。」

さて、パレスチナ情報センターのサイトに、自身ユダヤ人で、イスラエルに住んでいるパペ氏という歴史学者さんが紹介されていました。
http://palestine-heiwa.org/doc/2007/pappe.html
「パペ氏は、何も親パレスチナであるとか、パレスチナの窮状を見かねて善意で動いているのではありません。パペ氏は、イスラエル国民としてユダヤ人として、このままの占領者であり続ければ、イスラエル/パレスチナに住むユダヤ人は、政治的にも倫理的にも崩壊するしかない、という危機感をもっています。」

また、一連の報道の中で私は「ハマス」という言葉に誤解をもっていた事も知りました。
友人ゆかりんの日記で知った、森沢典子さんのブログにて。
※主な著書:「パレスチナが見たい」(緊急出版) TBSブリタニカ
http://www2.odn.ne.jp/midi/column/2009/0104.html

そして、昨年、ちゅらしまecoフェスタで石垣島に来てもらった滋賀の「土鍋かふぇ楽ちゃん」のやっちゃんのミクシィ日記から「ガザの緊急報告」を転載させていただきます。やっちゃんのお友達からのメールです。たまたま、昨日ネットで知った「パレスチナ子どものキャンペーン」の方でした。

…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…

以下


Subject: [ccp-102] 至急転送してください! ガザ 15 日 16:30  (日本時間 23:30 )


> パレスチナ子どものキャンペーンです。
>
> 市街戦が始まっています。
>
> ガザからの緊急の声を一人でも多くの人に伝えてください。
>
> 転送転載大歓迎 
>
>
> ガザ 1月15日16:30(日本時間23:30)
> −−−−−−−−−−−−−−
> 500メートル先に戦車が・・・
> −−−−−−−−−−−−−−
>
> 国連の本部が攻撃されました。今、私の家族と一緒に家にいますが、家から500m
> のところにイスラエル軍の戦車がいて外にでることができません。これまでで最
> 悪の日です。
>
> 彼らはテル・アル・ハワ地区に侵入し、次に小麦が保管されていたUNRWA(国連)
> 本部を攻撃して火事が起きました。テル・アル・ハワ地区の人々は、女性も子ど
> もも通りに出て逃げ出しました。この地域は人口密集した住宅地です。男たちが
> 集められ、建物が取り上げられて火がつけられました。あらゆる方向から爆撃と
> 砲火を浴びせ、アブダビのジャーナリスト2人が負傷し、1人は重傷です。
>
> 今、新たな空爆が始まりました。(爆発音)
>
>
> イスラエルは状況をどんどんエスカレートさせています。今、人々は家を離れて
> あちこちに動き回っています。あらゆる方向から攻撃を受けているので、どこに
> も行けず、人々はただ動き回るだけです。いろいろな地域が攻撃を受けています。
> そのような地域から人々は逃げ出しています。
>
>
> −−−−−−−−−−−
> 人々が逃げまどっている
> −−−−−−−−−−−
>
> 昨夜は朝まで恐ろしい時を過ごしました。銃撃が連続しています。
>
> (また爆発音を飛翔体の飛行音)
>
> 多くの人々が残骸の下敷きになっています。パレスチナ赤新月社が運営している
> アル・クッズ病院も攻撃を受けました。ここには500人のパレスチナ人が避難し
> ています。この病院もテル・アル・ハワ地区にあります。病院も救急車も民間防
> 衛局も消防署も、全てが攻撃されています。多くが負傷したり死んだりしていま
> す。
> −−−−−−−−−−−−−−
> 石油の備蓄も小麦もなくなった
> −−−−−−−−−−−−−−
>
> 多くの人がただ逃げ回っています。今日の午後は多くの人がただ毛布やかばんだ
> けを持って攻撃された地域からこちらに逃げてきています。テル・アル・ハワ地
> 区の人々は国連本部に逃げ込んでいましたが、そこも攻撃されました。イスラエ
> ルは攻撃してUNRWA職員と避難民の3人が負傷しました。ここにはUNRWA本部のオ
> フィスと倉庫がありました。
>
> 大きな問題は、この施設には石油が備蓄されていたことです。石油やガスの備蓄
> が破壊されたのは破局的です。これらの燃料は病院や井戸から水をくみ上げる施
> 設に供給されていました。ガソリンや燃料はUNRWAだけにしかなかったのです。
> 石油は攻撃目標になった二つのものの一つです。もう一つは小麦粉でした。もう
> ガザには小麦も石油もありません。
>
> 空爆は無差別で、攻撃はあらゆる方角に向けられています。ただ殺すだけです。
>
> 皆さんによろしく。
>
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>
> アムジャッドさんと電話がつながり、話を聞くことができました。
> 彼には、小さな娘が二人います。子どもたちはどんな思いでいるのでしょうか。
> 電話で話をすることしかできない自分がとても辛いです。
>
> **************************************************
> 特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
> Campaign for the Children of
> Palestine(CCP)
> 〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
> Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394
> Email: ccp@bd.mbn.or.jp
> HP: http://ccp-ngo.jp/


=================
☆あなたにできることをお願いします
=================

★現在進めている緊急支援活動と募金については、以下をご覧ください
http://ccp-ngo.jp/bokin-gaza.html


★ガザ封鎖解除を求める署名
  
 ネット署名は3900人を越えました(目標1万人)
http://www.shomei.tv/project-433.html

 署名用紙もどんどん届いています
 まだの方はぜひご協力ください。
http://ccpnews.blog57.fc2.com/blog-entry-10.html

★ノルウェー人医療チームのシファ病院からの声、またガザ市民の声、
 電話インタビューがホームページで聞けます。

http://ccpreport.blog90.fc2.com/blog-entry-86.html
  YouTubeでも聞こえます。
  
★各地の方から、それぞれの土地での取り組みがたくさん寄せられて
います。
今週中には、ご紹介するコーナーをホームページに作る予定です。
少しお待ちください。


以上

…☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆…

※なちゅらる宇宙人ゆいロード店では、上記転載文中の署名用紙を設置しています。また、必要な方には一部差し上げます。
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-16 16:21 | 八重山生活

コカコーラ飲んだ事、ある?

コカコーラ、私も飲んだ事があるよ。最近はあまりありませんが。
冬にそんな冷たい飲み物の話すんなって?
では、スタバのコーヒーは飲んだ事ある?

そして、これからも、飲む?
今日の日記は、そこが、重要。

●昨日は、たまたま聴いたラジオで、糸満での不発弾が原因と思われる事故を知った。
今日、新聞をよむと、沖縄県内に眠っている不発弾処理にあと80年はかかるという。

イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの攻撃。
パレスチナの子どものキャンペーンサイトで、ガザ地区の平均年齢は17歳(14歳以下の子どもの割合が約45%)と知る。ガザ地区の画像。小さな男の子が周弥に重なる。

●そして、白リン弾。

●友人のたかちゃんのブログから、この戦争を支援しない方法のひとつを学ぶ。いや、これ、すごいね。こんなに身近に、たくさん。私たちって知らず知らずのうちに戦争を支援しちゃってきたのかも。コカコーラ、飲む?経済制裁が個人レベルでもできるってたかこちゃんに教えてもらいました。

●戦争を支援しない方法。フェアトレードもその一つだと再確認。急に店の商品が更に愛おしくなる。スターバックスキャンペーン。そして、パレスチナとのフェアトレード:パレスチナ・オリーブについて知る。私も購入を検討したい。パレスチナ・オリーブのページで、フェアトレードについて説明してる部分がすごく腑に落ちました。


●昨年のちゅらしまecoフェスタで、実行委員の友人に大切な事を教えてもらいました。
そして、「リゾート乱開発」と「戦争」がとてもよく似ていることに気づかされました。

・こわされていく生命たち。復旧に長い時間を要する。
・あらゆる手段を使って正当化される。
・どちらも、それをすることで儲かる人たち、がいる。  その人たちに雇われる人たちがいる。
  (どちらにせよ、一部の人たち。)
 アメリカの国防総省は1分間に100万ドル以上の軍事費を使っている。そのために市民からは年間4000ドルの税金を→儲けるのは軍需産業に関わる企業。おかげで教育や医療や福祉に予算がいきわたらない荒れたアメリカ(例えば、先進国の中で幼児死亡率が一番高い)。
参考にしたのはこの本!おすすめ!

・しがらみが生まれ、本当はよくないと思っている人も「反対」しにくい。大企業の広告料で生きているマスコミなどが最もたるもの。もしくは、勇気をもって反対すると、住民同士(関係者同士)で溝がうまれ、広がる。

泡瀬干潟が埋め立ての危機に。裁判に勝って良かった!と思ってたのに、こんなことになってたとは…。滋賀の「土鍋かふぇ楽ちゃん」のやっちゃんの日記をたどってKEN子さんのブログで署名を知る。
http://www.shomei.tv/project-631.html
また、緊急抗議集会、TVでの放映もあるよう。
今日(15日)のPM11:00    ニュース23(TBS)
 明日(16日)のAM8:00     スーパーモーニング(朝日テレビ)

●上記の署名後、同じ署名サイトでガザに関する署名を集めている学生さんを知って、署名。
他に、できそうなアイデア、情報おもちの方は、コメントくださいね。

ひどい差別と被害を受け受け続けているパレスチナの人、子供たちのためにも…徴兵制度のある国イスラエルの人のためにも、様々な犠牲を払い続けさせられるアメリカの国民のためにも。…何かできる事があったら、教えてくださいね。

戦争って、言葉で解決できない時の最終手段、っていう主張をきかされていた。
そうではなく、言葉で解決できる時でも、理由をくっつけたり、けしかけて事を大きくしたりする巨大ビジネスのようです。
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-15 18:10 | 八重山生活

かんたんチャイ自主回収

 昨夜、フェアトレードカンパニー株式会社より連絡があり、「インドマサラ」と「かんたんチャイ」を回収したい、とのことでした。
現地でヨーロッパ向け、北米向けの殺菌処理を、日本向けの商品にもしてしまった疑いがあるようです。該当の商品や経緯など、詳しくはこちらをごらんください。
当店では、「かんたんチャイ」のみを販売しています。
当店でご購入のものでしたら開封してしまったものでもよいので、お持ちいただければ返金いたします。(また、石垣島以外の離島の方はご相談ください。83-0057)
大変、お手数をおかけし申し訳ございません。
※遠方の方で、該当商品をお持ちの方は、ご購入の店舗にご相談いただくか、またはピープルツリーサイト上でも、回収方法の案内がございます。
ピープルツリーサイトTOP
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-14 11:21 | お知らせ!

越冬アカショウビン

ついにカーボンヒーターを押し入れから出しました。
でも、扇風機はまだしまってません。
でも、たとえ12〜13℃になろうと蚊は健在です。

さて、何があろうと、できるだけ明るくいきたいもん!です。
しかし、今日のお店の売上は目標額の一割!まいった(笑)!!
でも、ほんと、貴重なお客様です…。感謝!

こんだけ寒けりゃな〜。「白砂糖を使わないあんまん」でも売らなきゃだめ??
でも「無添加あま酒」は、料理やお菓子づくりにお砂糖使いたくないお客様に人気!
私も岡山の「百姓屋敷わら」時代は、結構甘酒使いましたよ〜。
甘酒ドレッシングとか、麻婆茄子風の料理とかに…。
ちょっと復活させてみよう☆と私も「黒米あま酒」を自家用に卸しました。

ぽかぽかに冬を超したいものですねー♪
ネットショップがわりと好評なんで、なんとか越冬したいものです☆
(携帯からはhttp://kurin.ocnk.net/mobileで見れます♪)
お勧めオーガニック商品やご出産祝い品とかも増やしていきたいなー♪
並べてほしいもの、リクエストあったらお願いします!

ネットショップ内のtt(谷口崇)のCDアルバム「シンガーズロンリー」の紹介文章に
石垣島Liveのお客様からのご感想などを並べてみました。
b0013917_2346827.jpg

これがアルバムジャケット。オビにある、発売元によるうたい文句がすごい。
「天才はまだここにいる。」
…でも頂いた感想(特に音楽されている方からの)から、
「そう言われてみれば…本当に天才だよね…。」と学び直しました!スミマセン!!
…ていうのはね、石垣島でttさんは本当にフレンドリーで、フットサル大会の時など
見事なくらい「アーティストオーラ」を消し去ってたんですよ〜。
騙されますねー。能ある鷹は爪隠す!?はい、皆さん聴いてみましょー♪

もだま工房のトゥルーシー茶の満月収穫バージョン、すっごい香りが良いのでネットに並べたかったのですが、店舗で売り切れてしまった。また仕入れれるかな!?
b0013917_2346384.jpg

裏面には石垣島の形のワンポイントもついた、やぎのエコバッグ(手描き)のご注文が多いです♪
おいつかないので、2月からはプリントにする予定。
b0013917_23471523.jpg

さーて、あったかいショウガココアでも飲んで、今からやぎ描きまくるど〜!
[PR]
by kurin-nachu | 2009-01-10 23:52 | 八重山生活