<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハロウィンじゃんけん

雨や台風でめいりがちな石垣島で少しでも楽しく…!ってことで、
急な思いつきで「ハッピーハロウィンじゃんけん」をお店で始めました!
カボチャちゃんが景品の一部を手にもってます。

b0013917_15312036.jpg

(下にうつっているリサイクルセメント袋のバッグ、実は当店で大人気!!)

千円以上お買上げのお客様、ぜひスタッフとじゃんけんしてください!
かったら素敵なプレゼントあります♪
秘密のキーワードを知ってる方はWチャンスも!
詳しくはツイッターページでつぶやいてます。31日まで!

景品画像その1
景品画像その2
くりんのつぶやき

b0013917_18104978.jpg


ガーナのフェアトレード手作りビーズは、ビールやジュースのガラス瓶を
溶かして作ったリサイクルビーズ。当店では一粒80円で販売していますが、
作り手の自立を助けるだけでなく、ガーナ支援交流協会(GAFA)の活動で
あるガーナでの教育やライフライン支援、医療支援に役立てられています。
前の日記には『ハテルマ ハテルマ』のことをかいていますが、現在もガーナ
ではマラリアにかかる人が多く、この予防活動もGAFAは行なっています。

ビーズかわいいよね〜!特にバラ売りでは、あまり流通していないと思います。
ひとつひとつ手作りで形や柄が微妙に違う!穴も大きめで麻紐も通しやすい♪
ガーナのオールドビーズとも呼ばれるようですね。レアです!

そういえば、GAFAのしゅんさんが今、小浜島に来てるらしい…連絡してみよう!
[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-25 18:01 | お店ばなし

『ハテルマ ハテルマ』

10/24 石垣市民会館大ホールにて、証言による朗読劇『ハテルマ ハテルマ』を
見てきました。脚本、演出は栗原省さん(82才)。演技指導のため、6月から毎週
のように和歌山から通われていたそうです。
この朗読劇は、例えば今年は名古屋でも劇団が上演していますが、舞台となって
いる八重山で、地元市民のキャストで演じられるのは初めてだそうです。

友情出演の「いしがき少年少女合唱団」、ソプラノ歌手の十文字恵美さんの歌声
からスタート。しょっぱなから泣かせられてしまいました…。

b0013917_1312149.jpg


「波照間島の人たちが、戦争中に西表島の南見風田の浜に強制疎開させられて、
沢山の人たちがマラリアにかかって亡くなった。」
…という話や、「忘れな石」は知っていたけど、実状はあんまりわかっていませんでした。
その後、波照間島に戻ってからが更に恐ろしい状態だったなんて全く知らなかった。
映画以上のドラマが、私達の住んでいる八重山諸島でもあったんですね。
(でも、世界ではまだ、終わっていない。)

大泊ミツフさんは、疎開から波照間島に戻った後、お姑さんがマラリアにかかって
「皆をたのむ。そしてお前は生き残って、戦争マラリアの証人となれ」と遺言を残
して亡くなった。その後、自分自身もマラリアにかかり、嫁いだ家(大家族)に迷惑
をかけられないと、島内の実家にやっとの思いで歩いて戻って療養していた。
療養中に自分の小さな息子が訪ねてきたが、せつない想いで追い返した。

「かあちゃん、かあちゃん〜!!!」と泣き叫ぶ息子を。
(地元の人が演じているので、発音が凄くリアルなんです。)

その数日後、追い返した息子がマラリアにかかって亡くなったと連絡がはいった。
ミツフさんが数ヶ月後に婚家に戻ると、17人家族だったのに、自分以外の全員が
マラリアで亡くなっていた。その中には2人の息子も。お家のなかはからっぽだった。
嫁の自分だけ生き残った。仏壇の前で自分を責めた。

…こんな話は、大泊さんのお家だけではなかった。また、一家全滅のお家も。

行ったことのある方はよくご存知だと思いますが、とても小さな波照間島でのお話です。


疎開で島民がいなくなっている間、日本軍が家畜を屠殺して、肉を薫製にして
軍の食料として運びだしていたそうです。
波照間の人たちが疎開させられた本当の理由は、それが目的だったそうです。
疎開前、牛や山羊や鶏がたくさんいて、石垣島では「波照間の卵」といえば
上等で高値がついたようです。
大変な仕事である屠殺は少年兵たちが数ヶ月かかってやらされていたそうです。

それが、戦争。

疎開から戻ってきた島は、荒れ放題で家畜の死体ばかり。
食べ物も無く、異臭も凄い。疎開さえなければ、あんなに多くの人が死ぬことは
なかった。ソテツを発酵させて食べていたが、みんな栄養失調状態だった。
波照間では、終戦の年の9月、お葬式のない日はなかった。
同じ日に2人送りだす家もあった。

今現在も、波照間島での有名な旧盆行事、ムシャーマでは、戦争マラリアで
亡くなった人たち、子供たちの魂もかえってきて、一緒に踊る。

b0013917_1313749.jpg

(画像は『ハテルマ ハテルマ』のちらしより)

特にひどかった波照間島だけでなく、八重山諸島各地でマラリアで多くの方が
亡くなった…そう思うと、島出身の方は貴重な命をリレーされた方たちですね。

先週は、5才のしゅうや君、扁桃腺でまたまたずっと幼稚園お休みで、私自身仕事
もできず、子守りと板挟み&折り紙ストレスで疲れきっていましたが、それでも幸
せな事だよなぁと思いました。
しゅうやも、黒島や与那国島の血が流れている。有り難い命のリレー。
これからは島での伝統行事も、もう少し深く感じ入ることができると思います。
上演してくださった皆様、ありがとうございました。

八重山諸島、特に波照間島ファンの方、もしお近くで上演の機会があったらぜひ
見て頂きたいです。

命どぅ宝  『ハテルマ ハテルマ』

※感想や一部あらすじを紹介しているページを見つけましたので、リンクさせて頂きます。
[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-25 01:15 | 八重山生活

観光どころじゃなくなっちゃうね

雨続きの石垣島です。
今回西へ進んだ猛烈な台風、奄美の豪雨も、明日は我が身。
風速90Mなんて、ありえない数字ですよね。
数年前に八重山諸島を襲った破壊的台風13号も風速70Mぐらいだったはず。

温暖化対策、各国が協力しないと本当に手遅れだ、と思いました。
石垣島も観光どころじゃなくなっちゃうね。
領土の主権を主張しあっているうちに、地球そのものが終わっちゃうかも。
世界で取り組むべき、最優先事項って何だろうね。

石垣島に住んでいると、普天間基地や尖閣諸島の話、
野山の乱開発や赤土の流出によるサンゴへの影響などが気になってしまうけど、
台湾の原発からの汚染が潮流にのって、八重山諸島近海にも影響を及ぼしてるんだってね。
奇形の魚も結構いるという話をききました。
六ヶ所村や上関など、核の話は少し遠く感じてしまいがちだけど、そうではない。

魚の養殖の際に病気予防の抗生物質、陸から流れ込む農薬などの化学物質。
「30年前に石垣島の水質調査に参加した時は汚染ゼロで嬉しかったんだけどなぁ」
と知人のリアルつぶやき。

海で仕事をしている人ほど、危機感をもっている方も多いみたいです。

石垣島をPRしたいんだったら、こんな話はするな!と怒られてしまうかもしれません。
でも、本当に石垣島、八重山を好きな方たちにこそ、知ってもらいたいと思いました。

それに…地球は水や大気でつながってて、逃げ場所なんか本当はない。
今、グローバルにやんなきゃいけないのは、本当に経済なのかな???

脱石油社会、脱原発。
今の生活スタイルをほとんど変えることなく、自然エネルギーで実はまかなえるといいます。

波と風と光。

問題点も日進月歩で改善されていってるみたいですね!
業界からの圧力に負けず、ツイッターのように皆で広がっていければなぁと思います。

★高効率ジャイロ式波力発電
動画→こちら!
田中優さんの講演の中でも
「こういったものを石垣島の周囲にめぐらすだけでエネルギーアイランドになれる」

★スパイラルマグナス風車
とてもゆっくり回るしくみで、振動騒音や鳥がぶつかることがない。台風にも強い。
こんな風にかわいいオリジナルイラストも風車本体にいれてPR可能。(直径5Mの小さい風車に、誰か描かせて欲しいなぁ♪)

秋田県は、自然エネルギー関連で観光入域数を伸ばしてるみたいですね。

来年7月下旬に幕張メッセで第6回再生可能エネルギー世界展示会。行ってみたいなあ。

写真提供:株式会社MECARO(秋田県)
b0013917_22275868.jpg

[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-21 22:13 | 八重山生活

寺田本家の自然酒『土(earth)』

今日の石垣島、お天気よいです。
白保日曜市(毎月第一、第三日曜開催)に行こうかなと思っていたのですが、
やぎのTシャツ制作をしていました。
9月から、ご注文のみなさまには大変おまたせしてしまっています。
がんばりますね!

今日は、石垣市民会館で「手作り市」。
仕事の合間に、運動(徒歩)もかねていってきます!

今日はできれば、東京いきたかったなぁ。
前の日記にもかきましたが、土と平和の祭典
音楽で彩る日本最大の環境配慮型農業&農的暮らしのマルシェ。

寺田本家の自然酒『土(earth)』〜〜!!!ほしかった〜!!
今、会場にいる皆さんがうらやましいっす!200本このイベントにて限定販売。

今年のお正月、カフェタニファにてタニファのお客様からの振る舞いで寺田本家のお酒を
初めて頂いたのですが、普段お酒をさほど飲まない私でも、おいしかったわけー。
その時頂いた中では、『むすひ』には本当にびっくりでした。
古代というか、神代のお酒を頂いたイメージ。

その後、オーガニックカタログで寺田本家の書籍を見つけ、仕入れることができました。
現在、なちゅらる宇宙人ゆいロード店に在庫一冊ずつあります。

寺田本家23代目当主の寺田啓佐さん著『発酵道』、
寺田本家蔵人・なかじの料理本『お酒を楽しむ人のための簡単マクロビオティックレシピ』

『発酵道』の寺田啓佐さんのおっしゃることの中には、
この夏に考えさせられたことでピンとくるものがありました。

(転載)
子供の頃から、「どうして争いがなくならないのだろうか」
「争わなくても、生きていくことができないものだろうか」と思ってきた。
学生時代には、平和運動や学園闘争にも参加したが、
戦争に反対するセクト同士までもが対立し、争ってしまう現実に愕然とした。


石垣島でも、なんだか、もったいないなぁと思うことも多いし、
自分自身もいつの間にか「対立軸」の中にいたことを気付かされた今年の夏でした。


さてさて、土と平和の祭典、どうしても行けない人のために
Ustreamもあるんですねー!
『種まきステージ・平和』でのライブやトークの内容が見れるみたいですよ☆
チャンネルはこちら

このトーク、見たいなぁ!
~住む、使う、暮らす、守る~  15:00-15:40
【MC】 吉本多香美(女優/六ヶ所あしたの森)
【ゲスト】 鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(非電化工房)/田中優(未来バンク)/相根昭典(天然住宅)


あ、かわいいラベルのビールも見つけました。
麦まきから育てた自給ビール peace-ale

FUNKISTのライブ(15:30〜)と一緒なら、更に美味しそうだ〜♪
[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-17 13:42 | お知らせ!

音楽で彩る日本最大の環境配慮型農業&農的暮らしのマルシェ

10月にはいって涼しくなった!と思ってたら近頃また蒸し暑くなってる石垣島です。
台風の影響でしょうか。

明日17日(日)は、東京で素敵なイベントが!!
くーーーぅ!行きたい!

音楽で彩る日本最大の環境配慮型農業&農的暮らしのマルシェ

土と平和の祭典
田中優さんブログ

UAちゃん、FUNKIST、田中優さん、映画監督の鎌仲ひとみさん…。
そして、美味しい食べ物…。
どなたか、私のかわりに行ってください!!!
[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-16 13:11 | お知らせ!

大きくなったね♪運動会と結婚式

b0013917_13354484.jpg

先週日曜日の運動会でのユウトと周弥。
石垣島では小学校と幼稚園が合同ですが、沖縄県はどこもそうなのかな?
しかし、運動会をするには、まだちょっと暑いよね。
沖縄全体も昔はもう少し過ごし易かったそうなのですが。
気持ち悪くなる子もけっこういるので、炎天下にさらしすぎない工夫が必要かなあと思います。

私が石垣島に住み始めた6年前の運動会では、
ユウトは幼稚園生、周弥はお腹の中でした。
2人とも大きくなったもんだぁ〜。
ちなみに、ユウトのゼッケンは6年生の6! 来年は中学生なんでございます。

今日は年下のいとこの結婚式。おめでとう、やすこちゃん♪
私が中学生のころ、とってもかわいい赤ちゃんだった。大きくなったもんだぁ〜。
なかなか愛知県まで行けないので、ウェルカムボードで参加なのです。

b0013917_1401053.jpg


別便で、小さなプレゼントもおくりました。
音楽プロデューサーの小林武史さんがオビをかいてるピンクの書籍。
田中優さん著作の『おカネで世界を変える30の方法』 です。(合同出版)

b0013917_1402330.jpg


戦争も貧困も、その原因に私達のお金が知らず知らずのうちに流れてしまっている、
そこを新しい流れに変えてみませんか?

と新しい世界の幸せづくりの方法がつまってます。

やすこちゃんはピアノを、だんなさんはギターをしているとのこと。
ウェルカムボードのリクエストに、楽器を小さく入れて欲しいとあったのですが、
たまたまPeople Treeの秋冬新作雑貨にピアノとギターのブローチを見つけたので
一緒にプレゼント!!もちろん、フェアトレードです。

きっと、これから沢山のHAPPYをうみだし奏でてくれる2人に♪
[PR]
by kurin-nachu | 2010-10-02 14:03 | 八重山生活