<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今すぐできる!エネルギーシフトへの一歩!

まず、「 東京原発」 原発の危険性について、わかりやすい動画だと思います。

現実に、私達が犠牲にしてしまった福島の方たちが緊急声明を発表されています。
3.25緊急声明

上記、ご賛同の方は、ぜひご参加ください。
新エネルギーへ!シフトチェンジ!
福島原発廃炉
浜岡原発停止
上関原発建設中止
伊方原発停止


田中優さん講演動画
細かい部分で、間違いはあったようですが、現在のシステムの問題をわかりやすく
示しています。また、今後のエネルギーシフトチェンジへの有効な情報だと思います。

そして、「情報鎖国ニッポン」を裏付けるページを以下にあげます。
なるほど、マスコミが「ほんとうのこと」を言えない理由がここにもあると思います。
日本広報学会の会長は誰!?
ACの理事に電力会社

私、公共広告機構(旧名称)って、もっと、公共的な団体だと思ってました。勘違い。
マスコミと電力会社がピッタンコくっついてる事は、よくわかりました。
いくら「上関について報道してくれ!」って電話したところで、反応が鈍かったわけも。

でも、電力会社をワルモノにしちゃいけない。
従業員の方たちのためにも、一緒に新しい未来をつくりましょう、という呼びかけは
凄いなと思います。
「東京電力と共に脱原発をめざす会」

ツイッターの中でも、それと、私が実生活で立ち話をしている時にも感じる事。
それは、「原発がないと停電しちゃう。原発がないと、救える人命が救えない。
原発がないと、今まで通りの生活ができない。原発が一番コストが安い。」と
思っていらっしゃる方が多い事。

実は、そうでもないらしい、という情報も、多くの方と共有できればと思います。
よい資料やリンク先をご存知の方は、ぜひコメントに残してくださいね。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-30 22:23 | お知らせ!

どこかの地域、いつかの世代を犠牲にしないライフスタイルづくりを!!!

b0013917_150374.jpg


「もう、こんなこと、福島だけで終わりにしないといけないんです。」

生まれも育ちも福島の彼らのこの言葉は、とても重い。
自分に置き換えてイメージするだけでも、相当辛い。
でも、彼らにとって、すでに現実。

彼らは三曲歌った。
大好きなふるさと、福島を想ったオリジナル曲も。
リハーサルで、この曲を聞いて、猛烈に反省した。
一緒にイベントをやる仲間の故郷について、原発事故の映像は沢山イメージできたり、
知識もあるのに、彼らの歌にでてくる、山や湖の景色を私は知らない。

どうして、各地絵描き旅をしていたのに、東北に立ち寄らなかったんだろう。
そして、福島に関心をもつなら、そこに本来あったものにも関心をもてなかったんだろう。

遅いと思いながら、リハと本番の間に、沢山福島の画像をみました。
どうせ、写真だろうと言われるかもしれませんが、私を感動させるのに充分でした。

今回のライブペイントでは、急いで指で描いたので、形こそ正確ではありませんが、
磐梯山のイメージで仕上げました。

こんなに彼らが大好きな故郷、福島を、犠牲にしてしまった。
優しい人たちと美しい自然を被曝させてしまった。

「直ちに健康に影響はありません(数年後は害がでるかもしれません)」
と言いながら、小さな子供の未来を奪うことは、もう、できない。
復興で、元に戻ってしまうのでは、いけない。

「とにかく子供たちが笑顔ですごせる未来を。それだけなんです。」

お金や物資の援助ももちろん、必要だけれど、
どこかの地域、いつかの世代を犠牲にしないライフスタイルづくりを!!!

写真:くりん、ともくん、リボウくん、きょんちゃん&そら、めぐちゃん&みこと

今日のイベントでメンバーが来ていたTシャツは、福島の子供たちと、
石垣島の子供たちの手形がほどこされています。宝物!!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-26 01:50 | イベント報告

こちらの情報も見てみよう!

専門家や取材者の意見、本当は分かれている。
テレビの情報多くは、ひとつの側から、だけ。

なかなかTVには登場しない(させられない)専門家や取材者たちの意見もきいてみよう!
その上での判断が大切かな、と思います。

※なんで、彼らがTVには登場できないのか???
田中優さん講演動画で、わかりやすく説明があります。

… … … … … … … … … … … … … … 

一般的には報道されない現実。

『DAYS JAPAN』編集長、広河隆一氏。震災直後に現地入り。ニュースの深層
広河隆一さん:フォトジャーナリスト 『DAYS JAPAN』編集長

『DAYS JAPAN』


※朝日ニュースター:
正時ごとのニュース、政官財トップの記者会見ノーカット放送に特徴があるケーブルテレビチャンネル。

福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆 3/17 ニュースの深層
広瀬隆さん:
早稲田大学理工学部応用化学科卒業。メーカーの技術者を経て、執筆活動を開始、医学文献等の翻訳に携わる。

とても、わかりやすいです。
飛行機にのるときに受ける宇宙線、CT、レントゲンと比較してはいけないわけ。
23分30秒頃  衝撃の写真 
「ただちに健康に影響はでない」…ただちっていつですか?



小出裕章さん「原子力の専門家が原発に反対するわけ」
小出裕章さん:京都大学 原子炉実験所 助教



今後予想される危険~後藤政志
後藤政志さん:元東芝原子力設計技術者 原子炉格納容器専門


… … … … … … … … … … … … … … 

田中優さん:日本初のNPOバンク未来バンク事業組合理事長
後発のNPOバンクのアドバイザーも務める。
ap bank 監事。

お金とエネルギーの流れを変えるための具体的作戦。

田中優さん講演
「東電が東大に委託して、犬吠埼に風力発電を建てたらどれだけ発電するかを調べたら…」
「東電がまかなっている電気が全部作れます」
東電は「そのデータは公表しないで」と言った。


田中優さんと音楽プロデューサーの小林武史さんの緊急会議!
「今だからこそできる話がある」
「新しいエネルギーの未来」

… … … … … … … … … … … … … …

田中優さんが講演で紹介している事例のサイトをピックアップしてみました。

ドイツ連邦政府放射線保護庁発表

秋田のメカロ スパイラルマグナス風車

高効率ジャイロ式波力発電システム : DigInfo神戸大学院工学研究科

三菱重工の地熱発電プラント
アイスランド納入実績あり


… … … … … … … … … … … … … … 

なぜ「脱原発」か 原子力資料情報室

こんなにたくさんの理由があったんですね。

1.核拡散の危険性
2.大事故の危険性
3.平常運転時にも、環境の放射能汚染、労働者の被曝を伴う。
4.数万年を超える管理が必要、大量かつ種々雑多な放射性廃棄物を発生
5.メリットを得る者と危険性を引き受ける者とが、地域的あるいは世代的に不公平
6.ウランの資源量は石油と比べてすらはるかに小さい
7.電気が止まったら何もできない脆弱な社会をつくってしまう
8.原発を増やせば調整用の他の電源も増やすことになり、ますます電力化をすすめる
9.電力供給の安定性を脅かす
10.経済的に大きな負担
11. その経済的負担を軽減しようとすれば、安全性を犠牲にする対応策をとなる。
12.分散型エネルギー源を開発することを圧迫
13.エネルギー政策の意思決定から市民を遠ざける。
14.地域内に賛成・反対の対立を持ち込み、地域の自立を妨げる。
15.情報の隠蔽や捏造、操作が(国内でも海外でも)常につきまとう。



原発震災を防ぐ全国署名のサイト署名用紙もダウンロード可能



… … … … … … … … … … … … … … 

他におすすめの情報


環境エネルギー政策研究所(ISEP) 飯田哲也さん
京都大学原子核工学専攻修了。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、日本政府および東京都など地方自治体のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。


西表島 まーちゃんの活動 心援隊

RCサクセション/軽薄なジャーナリスト
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-25 01:45 | お知らせ!

イベント「虹の子供たちを救おう!」

b0013917_2344341.jpg


福島から身寄りもなく石垣島に避難してきて、
「どうしても、伝えたいことがあるんです。」
とイベントの相談をしに、なちゅらる宇宙人を訪ねてくれた、リボウ君たち。

この日(3/19)から、”福島”は、テレビやツイッターの中だけじゃなくて、
私の中のリアルになった。

そして、本日、
イベントの正式名称と、詳細が決定!

イベント「虹の子供たちを救おう!」
〜石垣島からできること〜
3/25(金) 石垣市大川カフェタニファにて
20時スタート21:30頃まで(その後、交流会。)
1ドリンクオーダー+カンパ(東北への義援金になります)


トークとうた:福の島ファミリー(生まれも育ちも福島!)
福島での体験を交え、お話します。

トークとライブペイント:栗村友己(くりん)
新エネルギーへのシフトチェンジに有効な情報を紹介します。


主催:福の島ファミリー&くりん
会場;カフェタニファ  0980-88-6352
問合せ先:なちゅらる宇宙人 0980-83-0057
栗村 090-8292-1917

※イベント中は禁煙とさせていただきます。


石垣島、八重山諸島の皆様、
ぜひ、福の島ファミリーとお話してみてくださいね。


※手形は、リボウ君の11か月の息子、ミコトのもの。
ミコトは、石垣島で、みんなのイベントのお手伝い
をしたよ!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-22 23:06 | お知らせ!

大阪の心援隊。西表出身のまーちゃん、がんばってる!!

西表島出身のまーちゃんが、がんばっています。
小さな命が救われました♪

私も、まーちゃんが代表の、大阪・心援隊のメーリングリストに参加しています。
石垣島なんて遠方からでいいのかな、と思いましたが、
「福岡で行政が○○世帯の受入を表明しました!」っていう詳細つきの情報も、
メーリングリストにあがってきていて、遠方でも、情報をまわしていくとか、
できることがあるんだなと改めて気づかされました。
私も、石垣市役所に現状況を確認して、情報を流そうと思います。

それと、メーリングリストだけに、とってもリアルなんです。
多くは、実務的なメールなのですが、
「被災者はすでにがんばっている。現地では がんばって は禁句です。」
とか、気づかされる情報もどんどんはいってきています。

特に大阪近郊にいらっしゃる方には、支援物資を大阪の事務所にちこみとか、
できることも更に多いと思います。
「○○はもう充分です!○○が足りていません!!」
という現地からの生の声が届くようになります。
ぜひ、一日20件程度のメールが負担にならない方は、
メーリングリストへの登録をお勧めいたします。

……… ……… ……… ……… ………

●事務局&問い合わせ●

 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
 NGO風人ネットワーク内 
 ★『心援隊』受け入れチームまで

TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
本部メール:shinentai@painukaji.com  
HP:http://kajipito.net/shinentai/
ブログhttp://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-22 01:53 | お知らせ!

福島からのリボウくんにも舞台で話してもらった

石垣市立総合体育館のメインアリーナで開催されている、まるざーフェスティバル。
午前中の「八重山の環境活動」をテーマにしたトークコーナーで20分間ほど
スピーチしてきました。

b0013917_0213935.jpg


・今まで開催してきたちゅらしまecoフェスタや「地球のホンネ!」に、楽しみながら
いつの間にか環境について勉強できるしくみをいれてきたこと。

・それらのイベントで講演が大好評だった、田中優さん(未来バンク理事長)に
ついての紹介。

・そして、今、田中優さんがどんなメッセージを発信しているか。

・私がきらくかん整体で学んだ事を応用できないか、紹介。

悪いところだけを「悪もの」にして退治しようとしても、すぐに元に戻る。
悪くなった原因を、同じ一つの身体の中に探す。しくみに気がつく。
悪いところは、今までがんばりすぎたり、他からの負担が集まったところ。
なので、「おつかれさま。もういいよ。休んでね。」と感謝をし、
その原因(身体の使い方など)を変えて行くことで、身体全体をよくする。

同じ身体の部分、部分を別ととらえたら、うまくいかない。
離れていても一つ。
日本も、地球も、実はひとつ。一体感。一個感。


最後に、昨日、私のお店を訪ねてきてくれて友達になった、リボウ君を舞台上に
招いて、福島から避難してきた今の気持ちを話してもらいました。

「こんなこと、もう、福島だけで、いいんです。」

重く、心を打たれた言葉でした。

本気でエネルギーのシフトチェンジをしなきゃ。

3/25(金)、カフェタニファで、リボウ君とイベントやります。
タイトル:虹の子どもたちを守ろう!
時間は8時からの予定。
ワンドリンクをタニファさんにオーダーしてもらい、後はカンパを
おねがいします。

リボウくんのトーク、うた、と私のライブペイントも予定しています。
その後、希望の方は、残ってゆんたく交流できるように考えています。

詳細が決まりましたら、また、アップしますね。

今日のフェスティバル後は、私のうちで、リボウくんファミリーと
お話しながら、ポスター用の手形をミコトくん(もうすぐ一才!)に
手伝ってもらいました。楽しそうで良かった!

b0013917_0222874.jpg


(はじめてパワーポイントを一夜漬けで勉強して講演したので、準備に
バタバタ。背景のお部屋がちらかっててゴメンなさい。)

「今はイベントなんてやらないで、彼らを休ませて」と
ある友人に言われてしまいました。

でもね、このイベントは彼らが切望したもの。
当初、「なんで?」と私も戸惑いましたが、リボウ君達と話をすればするほど、
そうしたい気持ちが理解できました。

友人の助言に感謝しつつ、彼らの体調に気をかけ開催したいと思います。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-20 23:53 | イベント報告

まるざーフェスティバルに出演します

本日、3月20日(日)石垣市総合体育館メインアリーナで開催中の
まるざーフェスティバル にて、私くりんもトークで出演します。

11:00〜12:30
WWFサンゴ礁保護研究センター 佐川鉄平さん
地球のホンネ!実行委員会 栗村友己
海LOVEネットワーク 中川くみこさん
IBCC 浅井紀子さん
アンパルの自然を守る会 山崎雅毅さん

石垣島で環境活動をしている人たちのトークとなります。
私は、昨年のイベント「地球のホンネ!」の実行委員会代表者として
学んだことなどを報告する予定となっていますが、
「今、お伝えしたいこと」もあわせて、お話いたします。

そして以下、ap bankが提供しているWEBサイトにアップされていました!
お勧めです!

田中優さんと音楽プロデューサーの小林武史さんの緊急会議!
「今だからこそできる話がある」
「新しいエネルギーの未来」
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-20 02:46 | 八重山生活

安全な国にシフトする具体策

ムービーの紹介です。
前に日記で紹介した動画より、直近のものです。

http://www.ustream.tv/recorded/13373990

今回の事故の再建を、すべて私たち国民負担の援助でおわらせてはいけない。
そうすると、今までの日本のエネルギーシステム、体質をサポートしてしまいかねない。

原子力賠償法を使い、電力会社に賠償させることで、独占されていた送電線を国の所有にし、
送電線が道路のように自由利用が可能になることで、自然エネルギーを推進できる。
今まで封じ込められていた、日本の素晴らしい自然エネルギー技術を表舞台へ。
雇用の問題をクリアするドイツの事例も紹介。

前半は、現在の事故報道の矛盾を解説。
後半は、日本が安全で民主的な国にシフトするアイデアです。

3月17日(木)に大阪で開催された田中優さんの講演をごらんください。
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-19 02:46 | お知らせ!

「遠隔地で募金しかできることがない?」とんでもない!

私は、シングルマザーで、6歳の息子と2人暮らしです。
現在、ママと小さなお子さん1名なら、私の小さなアパートでも受入可能だと思い、
個人的に準備しております。

避難や疎開には、色々な意見があります。
・苦しんでいる人、死を覚悟で働いている人を置いて逃げるのか。
・飛行機で石油を使いながら、地元へ様子もうかがいに行けない遠い場所に行くのか。
・石垣島なんて、運賃がかかりすぎる。

…私も随分、悩みました。
ですが、福島出身のスタッフにも相談した上で、もし来れる方がいらっしゃるなら
受け入れたいと思う様になりました。

福島出身のスタッフは、原発から50kmの街が故郷です。
ここ数日聞く彼女の話は、とてもリアルです。
お友達は、その街の病院などで、20km圏内から避難している人たちのケアをしたり、
また、ご家族も再建に向けてがんばっていらっしゃるようでした。
逃げる気にはならない。
もし、逃げたいと思っても、数時間並んで10Lのガソリンしか買えない。

…でも、小さな子供や妊婦さんなど、可能な地域の人からでも順に行ければ…。


これは、福島原発周辺にかぎったことではないかもしれませんが、

例えば、多少運賃をだしてもいいから、奥さんと小さな子供さんだけでも疎開させたい…
石垣島に来ると元気がでる…
そんな方が、念のために…、旅行とでも思って、望んで石垣島にきてくれたら…

被災地や、今後が心配される地域の負担軽減になるのではないでしょうか?

足代をだしてくれる内地の自治体に疎開したい人が、より近くに避難したい人が、
枠にあぶれることなく、その人にとってよりよい場所で避難生活を送れるのではないでしょうか。

今日、田中優さんのメルマガに紹介されていたメーリングリストに登録しました。

私の方での受け入れ詳細がきまったら、またこのブログでもご紹介します。

遠隔地でも、一緒にがんばりましょう!


未来バンク理事長・ap bank 幹事 田中優さんのメルマガより転載。

以下

■□■□■□■

 〜震災復興☆支援チーム〜
★『心援隊』 Re:Birth JAPAN!★
日本は、すばらしい国です
今こそ、心ひとつに、希望を信じて動いて行こう!
◆活動内容
1、募金を集め、被災地へ必要な物資を届ける
2、被災者の受け入れを行う
3、復興支援イベントを行う
4、関西から日本に、元気・笑顔・希望を届ける

代表→南ぬ風人まーちゃんうーぽー(NGO風人ネットワーク代表)
事務局長→Funny!!平井慶祐(写真家)
顧問→田中優(ap bank監事)
呼びかけ人→森源太(ミュージシャン)、おかん(ロックバンド)、
大橋正伸(NPO法人大阪維新会 理事長)、他

☆.「め組JAPANネットーワーク」関西支部として連携して動きます

★☆★☆★☆★☆★☆

◆連絡先〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
 NGO風人ネットワーク内 『心援隊』
TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com 
HP:http://kajipito.net/shinentai/
ブログhttp://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/

★☆★☆★☆★☆★☆

◆義援金の受付口座  「心援隊」(シンエンタイ)
 ◎ゆうちょ銀行 普通14100−93145381
  他金融機関からの振込
 ◎店番418 四一八支店 普通口座 9314538
※25%を運営費、75%を直接支援費とさせていただきます

★☆★☆★☆★☆★☆

一緒に動いてくれる仲間を募集中です!
◆メーリス参加登録はこちら
http://kajipito.net/shinentai/member/

★☆★☆★☆★☆★☆

関西だけでなく、全国と連携して動きます
ぜひ、チームに入ってください
また、被災者の受け入れが出来る人や
大型バスや運転手など、探しています
そして、この「心援隊」の募金にも協力よろしくお願いします

よくある、大きな寄付先ですが
実際は、ぼくらのような小さなNGOよりも、かなーり経費にとらて
いるそうで被災地に届く、割合にするとかなり低いそうです
ぼくを信頼していただけるようでしたら、
皆さん『心援隊☆募金』への協力をお願いします

■□■□■□■□■□

いろいろな情報が飛び交いなにを信じていいのか混乱している今。
福島第一原子力発電所で起こっていること
今後の可能性、放射能の特性についてや、対処法も含めた
「今、僕たちに何ができるのか?」
正しい情報を分かりやすく話していただきます。
ひとりでも多くの方に聴いていただけたらと思っています。
まずは知ることから、出来ることから始めましょう。
今こそ心をひとつに日本の未来のために動いていきましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆
◆主催:『心援隊(しんえんたい)』 Re:Birth JAPAN!
◆連絡先:NGO風人ネットワーク内 『心援隊』
TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com
HP:http://kajipito.net/shinentai/
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:ttp://twitter.com/_shinentai/

★☆★☆★☆★☆★☆

以上、転載でした。

田中優さんといえば、ap bank のアイデアをつくった人。

以下の記事もぜひ、読んでみてください!


小林武史×鎌仲ひとみ×Candle JUNE緊急対談

…反対するというよりは、シフトを促すべき…
…原発を推進した人たちを「あなたたちは間違えてた」と責めるのではなくて、
「電力会社の人たちだって、辛かったでしょう?」と…



一青 窈さんの日記


本日の石垣島アトリエ日記のタイトルは、
3月15日付け 田中優さんブログ
から
 「遠隔地で募金しかできることがない」という声をよく聞きます。とんでもない!
 遠隔地だからできることがあるんです。残念ながら今回の震災には放射能汚染という恐ろしい二次被害がついてきてしまいました。私たちにとっては必然的で、全然「想定外」の事態ではないですが。
 ということは、これから必要になるのは一時的にか長年に渡ってか分かりませんが、被災地の人たちを受け入れられる比較的安全な土地になります。ですから「私の地域で何人、いつまでだったら受け入れられる」と言ってもらえることが一番重要です。本来は政府が考えるべきことですが、…
続きは
田中優さんブログ
で!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-17 21:31 | お知らせ!

必見! ap bank 顧問 田中優さんの説明

テレビで見ていても難しくてよくわからない放射線の話を、
一般の人でもわかるように説明してくれている動画があります。
師匠であり友人である、ap bank顧問の田中優さんの説明。
英語で通訳も!

アースデイ東京主催の記者会見
http://bit.ly/f1LGYe
(優さんの説明は、17分50秒~50分まで・1時間3分~)

これを見ていると、ただ不安を煽るのでなく、また安全だと
言い張るのではなく、実際にどんな人に、何が一番注意が
必要なのかがわかってきます。大変好評です。


また、優さんのブログも、ぜひお勧めです!
http://tanakayu.blogspot.com/


………………………………………

「あなたのネットワークで被災者の受け入れを」遠隔地の支援が大事!!
「遠隔地で募金しかできることがない」という声をよく聞きます。
とんでもない!
 遠隔地だからできることがあるんです。

………………………………………

 とにかく落ち着いてから動きましょう。
何かする前に、大きく深呼吸してから。そして睡眠や食事をサボると判断が鈍りますか
ら、必要なことは欠かさないように。

………………………………………

…など、続きはぜひ、ブログで!!!
[PR]
by kurin-nachu | 2011-03-16 23:43 | お知らせ!