<< ほっこり宇宙を泳ごう♪ 行ってきましたぁ! >>

どっちに行こう?石垣島

暑くなったり、涼しくなったりの石垣島です。

さて、年内には景観地区に指定されると思ってた川平地区。
なかなかスムーズにはいかないようです…。

前回の日記でもかいたとおり、石垣市主催の住民説明会では
「景観地区指定される事により、無秩序な開発行為から大切な自然が守られる。
ぜひ、実現して欲しい。」
という市民からの賛同意見が大多数!…だったのですが。

本日付け八重山毎日新聞によると、
今度は、市議会の建設土木委員会が「意見交換会」を開催。(参加住民18名、地区外6名。)
「景観地区の反対意見が相次ぐ」と見出しにでていました。
建設土木委員会のメンバーと川平地区の方だけ発言が許されたようで…。
(ちなみに市が主催した説明会は、法定手続きの一つでした。参加市民約60名)

この会では、まず前公民館長さんが「川平湾を守るために広範囲に指定してほしい」
と理解を求めたのに対し、建設土木委員会の方たちが
「法律で制限されることになる」と色々と指摘したのち、
川平住民の方に発言を促したようです。(記事による)

石垣島の自然を利益追求の無秩序な開発から守る「風景計画・風景づくり条例」
これは、「開発しちゃいけません」という条例ではなくて、
「建物の高さなどルールを決めて、自然に調和できる範囲でやっていきましょう」という条例。
とっても素敵な計画なんだよ♪よかったら、リンク見てみてください♪

川平が景観指定されれば、次は白保…など、どんどん島が盛り上がって、
それは環境保護だけでなく、今後の観光面にも絶対プラスだと思っていた。

でも、指定で守れないなら、「お金があればそこに何つくってもOK」って事で…。

自然を一時的なお金に変えて「他にもよくある大型リゾート地」になってしまうのは、
気持ち的に寂しいだけじゃなく、本物志向の旅人たちの足が出向かなくなってしまう。
(そのうち寂れ、廃墟が残る…かもね。)
また、日本の海の生命の源(サンゴの卵の供給源)を壊してしまいかねない。

そう思うと、島の住民だけの話じゃないような気がするのよ、本当に。

石垣島の自然に関心のある方!!
石垣島は、今、「素晴らしい原風景を残せるか、個性なきリゾート地になるか」
瀬戸際かもしれませんよ〜!?

市民のかたは、ぜひ22日までに市役所に行って「川平景観地区指定の計画案縦覧」
(計画案を見せてもらうってこと)アーンド、意見書に一言でもいいのでお願いします♪
ちなみに、市役所の方も景観指定の為に尽力されています。

市民じゃないけど気になる方!
ぜひメールやお葉書などでご意見&応援メッセージよせてみてください♪

石垣市のサイト  http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/
他に、八重山毎日新聞社、石垣市観光協会、月刊やいま などもいいかもしれません。
いっぱい集まったら、ニュースになるかも!?

STAND UPの公式ブログに記事紹介されました〜☆
by kurin-nachu | 2009-11-14 21:02 | 八重山生活
<< ほっこり宇宙を泳ごう♪ 行ってきましたぁ! >>