人気ブログランキング |
<< 足どり軽く♪ どっちに行こう?石垣島 >>

ほっこり宇宙を泳ごう♪

b0013917_17453090.jpg

↑これはちょっと前にママ友と作ったアーサーみそそば。ありゃ?スープ少ないね。
何はともあれ、新垣さんとこのソバ「島そば一番」はうまい!
からそば(袋からそのままポリポリ。そう呼ぶんだって)でも、美味い!

そして今夜は砂肝のネギネギ炒め〜♪
なぜネギ×2なのかというと、タマネギとネギだったから。
お店で気になりふと手にとって離れなかった砂肝のパック…。
正〜解〜♪んまかった〜♪身体喜んだ〜♪塩ダレ〜♪
食べるものは、やっぱ頭じゃなくて身体に聞こう♪

美味しいもの食べて身体もゆるみ、心もほっこりモード。
やっぱ、身体が固まってると、イライラわじわじ怒りっぽくなっちゃうもんねぇ。
「忙しい時間にアポなしで訪ねて来られても、日曜の夕方…一人子育て中って大変なのに!」
ってイライラしてしまってたけど、ほっこりした後は
「あ、そっか。今、子育てしてない人だったし、ちゃんと伝えれば良かったのかー。」
って。

環境のことに関わっていると、色々な出来事があり、
「信じられなーい!怒!!!!!」って感情が高ぶることも多いけれど、
こちらも注意しなければ、怒りエネルギーで自滅しちゃいそうになる。
怒ってる時って、やっぱ身体も頭も固くなっちゃうしね。
そうなると、いくら正しいこと言ってるつもりでも、
まるで「私以外は正しくない〜!!!」って騒いでるみたいに見えて、周りと分離しちゃう。

きらくかん整体の言葉で「一個感」っていうのがあります。整体をするのに大切な心構えです。
他の代替医療を勉強している友人からも、宇宙にあるものはすべて一つ、という思想
をきいたことがあります。
先日、「石垣島海森学校11月の授業〜宇宙の学校」のお誘い文にも
宇宙は137億年前に始まったといわれ、その時は限りなく小さな一つのエネルギーの
塊だったこと が紹介されていました。
私の活動や店名にもなっている「なちゅらる宇宙人」も、「みんな宇宙からうまれた子」
っていう意味も含まれています。

怒りで何か(誰か)を突き放したくなった時、もちろん感情を吐き出したりして
少し落ち着いてからですが、なるべくこのことを思い出すようにしています。

みんな宇宙の仲間というと、現実的にピンとこないかもしれませんが、
例えばクラスの友人が、問題行動をおこすようになって、
「ホントは素敵な子なのに、どうしちゃったのかな〜、いい方法ないかな〜」
という心の姿勢に近いものになれたら、例え何かを発言するにしても独りよがりにならず、
平和へのスピードが早くなる気がしています。

でも、怒りが先にきちゃった時は、なかなか難しいよね〜。
そんな時こそ、身体が欲するものを欲する温度で少しだけ食べたり、または飲んだり♪
足湯や目の温湿布もほっこりしますよ♪


…足湯(きらくかんのレシピ)…

※足を温めるだけの目的ではありません!神経に働きかけ、身体の機能を高めます♪
なので、腰痛、生理痛、頭痛などあらゆる不調におすすめ♪


タライか大きめのバケツ(足の指が伸ばせる大きさ)などにお風呂より熱めのお湯をはる。
深さは15cmくらい。

6分間、両足をつける。

足をだして、バスタオルで隅々ふく。手でさわってみて、どちらかというと熱くないほう、
または赤くない方の足をもう2分間つける。
※さきほどのお湯に差し湯をして、ちょっと熱めに。
お湯につけてない方の足はバスタオルでくるむか、靴下をはいて保温。


おわった後は、冷えない様にしっかり足をふいてね〜♪
何かをしながらではなく、身体の感じをしっかり味わうのがポイント!!

私の場合は、最初に熱いお湯に足をいれた時、ぞわぞわ〜って寒気があがります。
その後、ゆっくり緩んでくるのがわかります。
なんでバスタオルでふくのかというと、小さなタオルだとすぐぬれて冷たくなっちゃうんだよね〜。

ちなみに、胃がとんでもなく痛くなって立てなくなって救急車を呼ぼうか考えた時、
うずくまりつつの足湯でとりあえず立てるようになりました。
(→その後、コンニャク湿布でほぼ復活)
冬は頭が働き、また冷えて胃が痛くなることも多いようです。
眠れない時にも、おすすめだよ〜☆時間守ってやってみてね。

元気になって、いい仕事しよー☆
by kurin-nachu | 2009-11-15 23:39 | 八重山生活
<< 足どり軽く♪ どっちに行こう?石垣島 >>