人気ブログランキング |
<< 石垣島バレンタインカフェめぐり... 島黒もち米のビタープリンbyバ... >>

おいしいスイーツはどれだ〜?

礼文島(北海道)時代の友人と、礼文島をとおしてつながりのある初対面の
女の子が訪ねてきてくれました。へんな顔して記念撮影!
b0013917_22485116.jpg

友人は、ちょうど最近スイーツにはまっていたそうで、石垣島バレンタイン
カフェめぐりの企画を喜んでくれました。

皆でタニファに行ったとき、まだ食べていないスイーツがだされていた!
仲嶺おかず店のパティシエ、あゆみさんが作るプチフル。
生チョコの他に、レースの編み目のようなお菓子ものっていました。
b0013917_22504649.jpg

これは繊細なので洋菓子店でもあまり販売されることがないそうです。
貴重な体験!!生チョコもすごーく食感が良かったです♪

b0013917_2365881.jpg

↑石垣島バレンタインカフェめぐりで使用されている、なちゅらる宇宙人で
販売中のフェアトレードチョコレートです。完売間近ですよ!お早めに♡

フェアトレードチョコレートは、最近どんどんメジャーになりつつありますね。
マックスバリューさんでも大きく押されていますが、なちゅらる宇宙人のフェ
アトレードチョコレートと価格が随分違います。
質問を頂く前にご説明しておきますね。

↓マックスバリューさんで販売中のフェアトレードチョコレートです。
b0013917_2252450.jpg

b0013917_22525927.jpg

表示を見る限り、マックスバリューのチョコレートは、「カカオがフェアトレード」
ということのようです。
なちゅらる宇宙人で販売しているPeople Tree、第三世界ショップのチョコ
レートは他の砂糖やバニラなどの原材料もフェアトレード、オーガニック!と、
かなりこだわりがあります。
特に今回のバレンタインカフェめぐりで使用している第三世界ショップのチョ
コレートは、生産各地で原材料の有機認証をとった上、さらに仕上げられる
スイスでも製品として有機認証を得ています。これって、実はすごく大変なこと。
ミルクやビターは100g483円ですが、よくこの値段でおさえられているなあ
と思います。

また、高価なカカオバターのかわりに植物油を使用しているか、どうか。
これを使うことで、カカオバターの使用割合を押さえて安価につくれます。

それと、乳化剤。
伝統的なチョコレートの製法は、最大72時間の練りで、チョコレート本来の
粘りをだして作られます。そこをショートカットできるのが乳化剤。
大豆由来の場合もありますが、それも遺伝子組み換え大豆の可能性もあり
ます。

そして、この乳化剤を使用しない場合、チョコレートが溶け易くなります。
なので、当店で販売しているチョコレートは秋冬限定の商品です。

あと、一度マックスバリューのチョコレートを購入して試食してみましたが、
紙箱をあけるとトレーがはいっていました。
食べた後に捨てるものの量がけっこう違うかもしれません。

価格差は、カカオの買取量の違いもあるかとは思いますが、その他の
原材料、そして製法の違いと思って頂いてよいかと思います。

最後に、パッケージがアーティスティックかどうか?!

なにはともあれ、なちゅらる宇宙人の声が届かないお客様たちに、フェア
トレードという言葉を届けていただくことは、本当にいいことだと思います。
更に広がって、どんどん進化してほしいな〜と思いました。
by kurin-nachu | 2011-02-11 22:09 | フェアトレード
<< 石垣島バレンタインカフェめぐり... 島黒もち米のビタープリンbyバ... >>